数年の海外生活を経て、今は某外資系企業で働いています。 映画・海外ドラマの感想を書いていきます。

海外ドラマ

グレイズアナトミー・アレックス役ジャスティン・チェンバーズの降板エピソード予告編公開

シーズン16で降板がアナウンスされたアレックス・カレフ役のジャスティン・チェンバーズの最終出演エピソード予告編が公開されました。 




シーズン16×16話が最終エピソードです。
グレイズアナトミーは海外ドラマで一番はじめにハマったドラマ。
当時は24やプリズンブレイクが大ブームで、グレイズアナトミーの知名度は低め。
何かの特典映像で入っていたグレイズアナトミーの第一話を見た瞬間、「こんなに面白いドラマがあったんだ!!!日本の青春ドラマみたい!!!」とすごい衝撃を覚えて、そこから一気にドはまりしました。
でも、周囲ではグレイズアナトミーを見ている人は誰もいなくて(今でもほとんど会ったことない)、誰とも面白さを共有できないことにもどかしさを感じておりました。
とはいっても、シーズン10くらいで挫折していて、もう見ていないんですが、、、。


同期5人組がメレディスとアレックスしかもう残っていないので、アレックスの降板は正直言って寂しいし、ずっと見ている人からしたら結構ショック。
シーズン1ではメレディス・クリスティーナ・イジー・ジョージ仲良し4人と意地悪で嫌われ者だったアレックスが今となってはいい人キャラ&メレディスのベストフレンド的存在になっているので、長い歳月の重さを感じます。


予告編もアレックス降板でちゃんと作っているので、円満降板だったのかな。
プロデューサーのションダ・ライムズは橋田寿賀子並みに気に食わないキャラを唐突に抹殺することが多々あるため、(デレクが突然事故死したり、唐突に銃撃犯が病院を襲い、準レギュラーを大量抹殺、台風で準レギュラーだったインターンが感電死、飛行機墜落でレクシーとマークが死亡、、、、どんだけ災難多い病院なんだ、、、)アレックスにはキレイな降板エピソードを作ってほしいなと思う今日この頃なのでした。

それを考えたら、クリスティーナの降板エピソードも感動的で円満降板なのが伝わってきました。

果たして、アレックスが生きて去るのか、事故死になるのか、どんな感じで去るのか楽しみです。



Huluでシーズン13まで2020年2月28日時点で配信中。
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

U-NEXT「SUITS:ジェシカ・ピアソン シーズン1×1・2話」を見た感想

SUITS/スーツのスピンオフ作品「SUITS:ジェシカ・ピアソン」がU-NEXTで見放題配信開始されたので、1話と2話を見た感想です。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>
一言でいうと、
SUITS/スーツを見たことがある人には面白く、ジェシカがシカゴに場所を変えて権力闘争しているドラマです。




ここからはネタバレありの感想です。
シーズン6中盤で金儲けのための弁護士活動と事務所での権力闘争に疲れ、弁護士になった本来の目的だった人の役に立つ弁護士活動をするためにニューヨークを去り、恋人ジェフについていく形でシカゴに引っ越したジェシカ。
そんな彼女がシカゴ市長の下で働くことになる今回のドラマ。
雇われた背景も裏で不正を行っている市長が内部にジェシカを巻き込めば、彼女に暴かれることはないだろう、という理由から。
ジェシカが先手先手を打ちながら、市が抱える問題を解決していくドラマです。
問題を解決といっても、勧善懲悪スタイルではなく、お互いが得するように策略をめぐらすところがSUITS/スーツ本編と通じます。

正直、スーツみたことない人からしたら、「あの偉そうなおばさん誰??」としょっぱなから疑問を感じると思いますが、スーツ見たことある人は違和感なく入り込めるでしょう。

ジェシカは相変わらず、自分を陥れた人物にはやり返すし、裏工作はするので、結局は権力闘争が好きなのね、と感じます。
そのうち、市長の座も奪いそうな勢いです。


とはいってもシーズン1でキャンセルが発表されました。
スーツ本編もシーズン9でキャンセルとなったので、放送タイミングが1-2年前だったら、ジェシカのスピンオフももっと続いていた気がします。
ネットフリックスとか買い取って続編作ってくれない限り、次はないでしょう。

とはいっても、あのできる上司感ビンビンのジェシカが新しい環境でいちから這い上がっていく姿は(ときにやり方はエゲつない)爽快。

面白いです!

現状、動画サブスクサービスではU-NEXTのみで配信中。(2020年2月5日時点)



SUITS/スーツ本編は日本ではシーズン8のDVDが発売中。





アマゾンプライムビデオ「スタートレック:ピカード シーズン1×2話」を見た感想

アマゾンプライムで「スター・トレック:ピカード」シーズン1×2話の感想です。
ネタバレありです。



ロミュランがダージ殺害の背後にあると推測するピカード。
ピカードが宇宙に行くことを決め、カーステンに協力を仰ぐも断れたので自力で宇宙に行く仲間集めをはじめます。
ダージと双子(人工人間なら双子じゃないのか?)のボーグ構造物研究所で働いているよう。
ボーグ構造物研究所はまだ何かよくわからん。

とりあえず政府側にもボーグ構造物研究所にもスパイが忍び込んでいて、、、大丈夫か?と突っ込みどころを感じました。

ピカードが宇宙を旅する展開にこれからなっていくことになるんでしょうね。
スタートレック初見だから1-2話の宇宙を旅しない展開には何とも思わないけど、長年のファンからしたら地上で話が進むのは物足りないのかな?



アマゾンプライムビデオ「ザ・ボーイズ シーズン1」を見た感想(ネタバレあり)~きわめて現実的な作られたヒーロー像~

Amazonプライムビデオのオリジナル作品「ザ・ボーイズ シーズン1」を見た感想です。
シーズン2の製作も決定しています。
ゴシップガールに出演していたチェース・クロフォードも出演。
知名度から言って主演かなーと思ったら脇役でちょっとヘタレなスーパーヒーロー役でした。。。

グロいのOK。
シニカルな展開大好き。
そういう人にはオススメしたいドラマです。

コミックが基になっていて、日本語翻訳版も販売されています。



ここからなネタバレありの感想。

ヒーローをマネジメントしている企業があり、実はナチュラルボーンヒーローは存在せず、コンパウントVという薬物を使って生み出されたヒーローたち。
ヒーローたちもスターと同様の扱いでやりたい放題で、いろいろとトラブルを起こしては揉み消すを繰り返しています。
そんなヒーローたちの横暴に耐えきれず一般人が立ち上げるというドラマ。

特にヒーロー軍団のTOP・ホームランダーの横暴はえげつない。
飛行機事故救おうとして途中で見捨てたりやりすぎ。
この辺は心美しい人は見るに堪えないでしょう。


でも現実にスーパーパワー持ったヒーローがいるわけないし、いたとしてもメディアで作られたイメージを信じているケースが多いかも。
例えば芸能人もメディアに作られたイメージと現実の姿は違うだろうし。

シーズン2の予告編も公開されています。




どういう展開になるか想像もつかないから、配信開始が楽しみ!
2020年にアマゾンプライムビデオで配信予定です。




アマゾンプライムビデオ「スタートレック:ピカード シーズン1×1話をみた感想」~意味はまだわからないけど壮大な何かが始まる~

Amazonプライムビデオで配信開始した「スタートレック:ピカード」の第一話を見た感想です。

CBS All Acces(北米のテレビ局CBSの有料配信サービス)で配信され、アマゾンプライムビデオで一日遅れで全世界配信される形のようです。

スタートレックシリーズはドラマはほぼ見たことなくて(ネットフリックス製作の「スタートレック:ディスカバリー」は第一話でギブアップ)、ほぼ初見です。
映画はみたことあります。
そんなスタートレックシリーズ初心者の私が感想を言うのもおこがましいですが、初見の人でも楽しめるかどうかの判断にしてもらえたらうれしいです。

率直な感想ですが、
初見でも楽しめました。

IMG_1047




ーーここからはちょっとネタバレありーー

ピカード艦長と言われても全然ぴんと来ないし、データ少佐と言われても誰?という感じですが、とりあえずダージという人造人間(?)(この時代では知能を持った人造人間の製作が禁止されている)が物語のキーを握っていることはわかりました。
あらすじはデータ少佐が娘の代わりに作った人造人間を巡る争いみたいな感じになるのかな。

SFドラマの初回はこんなもんでしょう!
謎が謎を呼ぶ展開で続きが気になる。
金かけて力入れて作っていることはガンガン伝わってきますし、毎週一話ずつ配信でとりあえず続きが気になる展開です。

初回は十分面白かった。
2話は1月31日配信かな。

見続けよう。






カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード