ネットフリックスで「セリングサンセット」シーズン2が配信開始になりましたー!!
全8エピソード、一日で一気見しちゃいました。
相変わらず、豪邸や女たちのバトルが見ごたえ満載。



今回も小中学生並の女たちの揉め事がえげつないです。
ちょっとした陰口もメンバーの誰かが本人にチクり、大きな揉め事に発展する展開。

シーズン2のみどころは、こんな感じ。
〇メアリーとロメインの結婚
〇クリスティーンとメアリーの仲間割れ。
〇クリスティーンとダビーナが仲良しに。
〇メアリーとクリシェル、アマンザ(新キャラ。メアリーの長年の友達)が仲良しに。

他メンバーもめんどくさいけど、この2人は輪をかけて厄介!!
スーパー女王様気質のクリスティーンとスーパー空気読めないダビーナコンビ。


クリスティーンは相変わらず女王様気質。職場にいたら絶対かかわりあいたくない、、、。
めっちゃめんどくさい。。。
そもそもメアリーとクリスティーンが喧嘩した発端も告げ口が発端。
クリシェルがロメインに対して「どうやってお金稼いでるの?婚前契約を結んだほうがいいんじゃない?」とダビーナと話したのを人づてで耳にして、なぜかクリスティーンがガチギレ。「友達の陰口言うのは許せない!!!」と吠えまくる。メアリーは正直どうでもよくなっているので、クリシェルに冷たく当たるクリスティーナと喧嘩。
そして、クリスティーナはロメインの悪口を言っていたダビーナと今は仲良しという。。。
もうゴチャゴチャや。。。

ロメインが「ダビーナを結婚式に呼びたくない!」騒動でも職場がだいぶ荒ぶっておりました。
ダビーナは空気読まず言いたいことをはっきり言うタイプだから呼びたくない気持ちわかるー。
しかも言いたいこと言うのを正義と信じてる人だからタチが悪い。


たったこれだけ書いてるだけで胃もたれしそうな展開の連続でシーズン2も飽きません。
告げ口と人づてで聞いた陰口の拡大解釈で揉めに揉める職場。
中途半端な正義感を発揮して、揉め出す外野たち。
最高です。

シーズン3ではクリシェルの離婚も取り上げられるよう。
クリシェルは旦那が人気俳優(ジャスティン・ハートリー/This is USやリベンジに出演)だからかちょっと余裕ぶっこいてる感じありましたが、離婚一方的に突きつけられた的なことを予告でチラッと言ってたような。
シーズン3も荒れそうだな。
早く配信してほしいー!

番組には頑なに登場しなかったクリシェルの元夫ジャスティン・ハートリー出演のThis is Usは泣ける大ヒットドラマ。



ランキング参加中!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村