カナダに向けて

ワーホリに行こうと思ったら、まずやること

 これが2回目のワーホリなので、一応ワーホリ経験者ということで、ワーキングホリデーに行こうと思ったらまずやるべきことを紹介しようと思います。

 それは、『資料請求』
 ネットでパッと申し込める簡単なことです。しかも無料だし。資料請求したら営業の電話がバンバンかかってくるんじゃないか…と不安な方もいるかと思いますが、そんなことはありません(笑)かかっていても「ワーホリ行くのやめました」とか言ったら、大丈夫です。

 なんで、資料請求かというとやっぱりネットで情報を見ているのと、紙を手に取って見るのとじゃ感覚が違うんですよ。紙媒体でみたほうが説得力があるというか。目もそんなに疲れませんし。留学専門会社が送ってくれる冊子には体験談や予算の目安も書いてあるので、すごく参考になります。たとえ、その会社を利用しないとしても情報が役立つことは確か。そこからわからないことはメールで問い合わせるのもいいと思います。「資料請求」という具体的な行動に踏み出すことで、どれくらい予算が必要か、どんな仕事があるのか、英会話力はどれくらい必要なのか、プランがどんどん具体的に落とし込まれていきます。現実的に考えられるようになります。

 というわけで、「ワーキングホリデーに行こうか、どうしようか・・」と迷っている人は、まずとにかく資料請求をすること!から初めてみませんか??

  いくるか資料請求できるリンクを集めました。ぜひワーホリプランも漠然とした悩みも具体的に落とし込んでいきましょう。


ワーホリ保険はこちら→ AIUのワーキングホリデー保険
オーストラリアの現地代行会社はこちら。相談や入学手続きも無料→ アイエス留学ネットワーク
カナダでの現地代行会社はこちら。こちらも相談・申し込み無料→U23カナダ留学ワーキングホリデー


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
ランキング参加中!ぜひ応援クリックお願いします→にほんブログ村 
 

  

カナダに行く前に書いておこう

 いよいよあと数時間で出発!
 その前にカナダでの目標を書いておこうと思います。

 ○ワーホリ後もカナダに住めるよう起業かワークビザ取得の道筋を最初から考えておく
 ○ニューヨークに行く
 ○本場のブロードウェイミュージカルを見る
 ○毎日新しい英単語を覚える
 
 とりあえず、達成したいことって上のことなんですよね。
 それ以外は、いい出会いがあり毎日充実して過ごせたらいいなーってホントそれだけ。

JTBの新しいスタイルの海外送金サービス【Money T】
 

 今は、新生活への期待と不安で胸がいっぱい!
 オーストラリアから帰国後はリゾートバイトをしてお金を貯めて、ほんとカナダへの準備期間と考えていたのでここからが本番!
 もちろんリゾートバイト中も学んだことはたくさんあったんですよー。


 まずは、ホストファミリーと打ち解けること。月曜にはじまる語学学校でビジネスコースにちゃんと入ること。
 この2つを達成するようがんばります!


 
  

携帯電話も解約して、出発!

 さきほど携帯電話を解約してきました。ただしくは、休止扱いにしてきました。
 だって、解約したら1万円くらい違約金が発生するといわれたんで。これがまたトリッキーで2年間契約の料金プランに申し込んでいて、たとえ使用開始から2年間経つとしてもなにもいわないとその後も、2年間契約料金プランが新たに発生したことになるらしい。ということはキリのいい頃に解約しなかったら、いつでも違約金発生するってこと。

 さらに、今使ってるソニーエリクソンの携帯はSIMロックが外せないという・・・・。結局、携帯電話も向こうで買いなおさなきゃいけないです。
 携帯電話料金がまた初期で1万円くらいかかるのか・・・。

 調べたら、カナダもオーストラリアと同様にプリペイド料金プランが充実しているらしく月30~40ドルで日本と同じくらいの通信ができるようです。

面倒な手続き必要ありません!オンライン英会話なら【ベストティーチャー】

 まあ、携帯電話騒動はありましたが、いよいよ出発です。
 飛行機の中で暇だろうからなにか本買っていこうかな。 

昆布だしとあごだしと玄米茶を

 ホストファミリーになんかお土産を買おうと思い、スーパーへ。前、オーストラリアに行ったときは日本絵画の本を買って行きましたが正直あまり喜んではもらえず…(笑)

 前回の経験もふまえて、やはり日本食ブームにのっかるのがいいんじゃないかと思い焼酎と玄米茶と和風だしをおみやげに買っていくことにしました。

 肉文化のカナダじゃおそらく魚や海藻からだしをとったあごだしや昆布だしは売ってないんじゃないかと (売ってても日本人やアジア人かマニアックなカナダ人以外はきっと買わない)思いまして、「なら、未知なる味を教えてあげよう!」と思ったりもしまして、購入しました。

 たくさん買ったんで、自炊する時もつかえるしね。そんなに大きいものじゃないし荷物にもならんし、かさ張らないし、知り合った日本人にもあげたらきっと喜ばれることでしょう。


語学留学を【成功させるには、学校選びが一番重要】

 

 いよいよ明日は福岡へ。そして、福岡から上海、バンクーバー、そしてカルガリーへ!



 旅立ちの日は近いのです! 

携帯電話解約とSIMロック解除

 今日、ドコモショップに行ってきました。
 4月末で携帯電話の解約するのとSIMロックを解除してカナダ着いてすぐに現地のケータイショップでSIMカード買ってプリペイドにしてリチャージしようと思って。

 そしたら、SIMロックの解除はその場で3150円でしてくれるそう。

 でも、携帯の解約がFOMAカードと本人が来なくてもいいけど本人確認書類が必要だってことで,,,,,だったら、カナダ発つ前に空港で携帯電話使えなくないか?!!!!と思い、ドコモショップを後にしました。

 確か、前オーストラリアにワーホリ行ったときはケータイはそのままオーストラリアに持って行って、2年契約だったんで期限の切れる渡航2ヶ月後くらいに親に解約に行ってもらったんですよね。たしかそのときは委任状は書いたけど、FOMAカードは返却してないはず!
 仕組みが変わったのか?そのときが特別だったのか?ちょっと対応の違いにイラッとしてドコモショップを後にしました。

ベルリッツのオンライン英会話無料体験実施中!


 どっちなんだろー。
 まあ、単にサヨナラができるかネットができるかの違いなんですけど。


 1日だけ使えるプリペイドとかもあるのかなー。
 そしたら番号変わるんだろうか…。

 たった2,3日のことだけど悩みます。

 
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード