Hulu

安室ちゃんHuluでミュージックビデオ配信記念・個人的に好きなMVランキング

日本ではHuluで安室ちゃんのドキュメンタリーとMVが会員登録なしで無料で4月21日から5月10日まで配信中。
すごい!大盤振る舞い!
引退した後もこうした行動を見せてくれることで生存確認できているようで嬉しいです。
安室ちゃんのことは小5のころからかれこれ20年以上ファン。
引退ライブも中国・深圳まで見に行った筋金入りです。

もちろんマレーシアではHulu見れないのは悲しいですが、個人的にぜひ見てほしい好きなMVランキングを勝手に発表します。
コアファンなのでマニアックにいきます。

一位*
Neonlight Lipstick


安室ちゃんが白雪姫と継母の二役こなす軽くストーリー仕立てのMV。
本の上で踊るCGもありすっごいカッコいい。
バリバリCGで色彩がキレイなMVには「Dear Diary」や「Four seasons」などもありますが、一番は「Neonlight Lipstick」。
おとぎ話の世界観で継母魔女・奈美恵が黒い衣装きてクールに踊る姿、世界観がすごい好き。

二位*
SWEET 19 BLUES(Ballada収録バージョン)
 

バラードベストアルバムに収録された新たに制作されたミュージックビデオ。
36歳の安室ちゃんが18歳(リリース当時は18歳)の安室ちゃんに会いに行くストーリー仕立て。
18歳の安室奈美恵は寂しげで不安で押しつぶされそうな表情なのに対して、
36歳の安室奈美恵は暖かく優しいほほえみで歌っている表情が、すごく前向きな気持ちにさせてくれます。「心配しなくても大丈夫だよ」「未来は明るいよ」と言ってくれているようで、感動すら覚えます。
もっと評価されてもいいMVだと思う。


三位*
Put 'Em Up


世間では低迷期と言われる時期に出されたダラス・オースティン提供曲。
ちょうどSUITE CHICを出した後に出されたR&B三部作と呼ばれる作品群の2枚目。
「HIDE&SEEK」にしようか悩みましたが、HIDE~は世間的な認知度高いんでこっちにしました。
この頃は正直、安室奈美恵熱はちょっと冷めかけていてアルバムもレンタルで済ましていたんですが、、、このMVを見て安室奈美恵熱が完全復活しました。
その後、NHKBSで放送された「SO CRAZY」ライブを見てもう完全にガチファンになりました。
このMVはカッコいい!おしゃれ!洗練されている!
タイヤやレンチの小道具を用いて踊る姿もかっこいい。
ここまでスタイルよくてかっこよく踊れるアーティストは安室奈美恵だけ。
ワンアンドオンリー。



これを機にぜひ見てほしい安室奈美恵MV三選でした。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!





Hulu「28日後...」を見た感想ーパニック時には人が一番怖いー

新型コロナウィルスが世界中で感染拡がる昨今、2002年製作のイギリス映画「28日後...」を見ました。
監督はスラムドッグミリオネア127時間のダニー・ボイル。



猿の感染を発端にゾンビ化するウィルスがイギリスに蔓延して、、、、という話です。
今はゾンビ映画やゾンビドラマが定番コンテンツとなっていますが、ウォーキングデッドが放送開始されたのは2010年なので、当時でいえば結構先行ってますよね。

映画としては前半はゾンビから逃げ、後半は人同士の争いという展開です。
主役のバイクメッセンジャーが後半に無双状態になるのは映画的ではあるし、走るゾンビ設定もそこまで生かされていない気が。。。
でも、最初から最後まで緊張感を崩さない展開ですので、飽きずに見れます。



127時間やスラムドッグミリオネアのほうがダニー・ボイル監督作品としては面白かったかなー。
個人的にはゾンビ映画としては「ドーン・オブ・ザ・デッド」のほうがゾンビ設定生かしていてエンディングも救いようがなくて好き。


2020年2月25日現在、U-NEXT、Huluで見放題配信中です。





Hulu「水原希子のブラを捨て旅に出ようーインド編ー」を見た感想~ジョードブル行きたい!~

Hulu「ブラを捨て旅に出よう」第三話(インド編)を見た感想です。


海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

正直、水原希子の演技や余計な演出はいらないんじゃないか、と引き続き思います。
ちょっと鼻につくし、わざとらしい。
ガンジス川で沐浴する際の過剰にドラマティックな演出は大げさすぎ。
でも、ブルーシティと呼ばれるジョードブルはすっごい行きたくなりました。
お城のライトアップや建物が青い町、きれいだったなー。

水原希子があまり知られていないマニアックだけど素敵な町を旅行するだけでも、番組として成立すると思う。

Hulu「ホルトアンドキャッチファイア」シーズン1,2,3を見た感想~80年代のIT業界~

Huluで見つけた海外ドラマ「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア~制御不能な夢と野心」をなんとなく見始めたら3日でシーズン3まで一気見しちゃいました。
最近、あまり一気見するほどハマるドラマには出会えなかったんですが、これは大当たり。
ビジネスドラマが好きな人、IT業界やスタートアップ業界を舞台にしたドラマが好きな人には絶対に見てほしい!

ターミネーター:ニューフェイト」に出ていたマッケンジー・デイビスも出演しています。




あらすじは80年代のテキサス。
元IBMのジョーがテキサスの中堅IT企業のカーディフに中途入社したところからはじまり、次世代のPCを作りたい野心を叶えるため、営業力とプレゼン力を生かし、プリセールスのゴードンや大学中退した天才エンジニアのキャメロンを巻き込みながら実現していく様子を描きます。

正直、ジョーの口がうますぎて逆に胡散臭く、しかもIT技術に関してはほぼ疎いため、「こいつ口だけじゃん!ムカつく!!」って印象しかないんですが、回が進むごとに登場人物ほぼ全員が彼のうさん臭さにウンザリし出すので、そこは面白かったです。
キャメロンはソフトウェア担当、ゴードンはハードウェア担当なので、両者間のいざこざも企業でよくある部署ごとのいざこざに通じるところがあり、大変面白かった。

シーズン1では脇役のゴードンの奥さん・ドナもシーズン2からは主要人物になります。
女性がIT業界でのし上がっていくドラマとしても大変面白いです。
ジョーはおそらくスティーブ・ジョブズをモデルにしてるのかなーと感じました。
彼も確かコーディングは得意じゃなかったんじゃないかな。
ジョーやキャメロンから「あんた口だけで技術力ないじゃん!あんた何もしてない!アイデアを盗むだけ」ってシーズンを通して突っ込まれまくるんですが、それでも実現へとこじつけていく人たらし力はすごい。(うさんくさくて、嫌われちゃうんだけど)


このドラマは本当に展開が早くて、仲間が味方になり、敵同士が組んだり、仲良くならなそうは2人が仲良くなったり、人間関係も面白い。
そして、扱う製品も小型PC、チャットサービス、組み立てPC、ITセキュリティ、インターネットと時代の流れに沿ってどんどん変わっていきます。
シーズン4の第一話を見た後でシーズン1を見ると、登場人物の見た目も舞台も人間関係も大きく変わっているので、見返しても面白いです。


日本だと知名度ほとんどないけれど、
大変おすすめしたいドラマ!
ここ5年で見たドラマの中でTOP3に入る面白さでした。


ぜひぜひ!第一話だけでも見てほしいです!!

現状、Huluで配信中です。
シーズン4は毎週土曜日に最新話を更新中。



Hulu「水原希子のブラを捨て旅に出よう」を見た感想~演技と素の差がわかりやすい~

Huluで水原希子の旅番組「ブラを捨て旅に出よう」を見た感想です。(ネタバレあり)
今回はベトナム・ホーチミン編。




国境越えとホーチミンの水上マーケットで学校に行ったことがない少年と出会い、彼と遊園地に行くというような流れです。
水原希子の演技力があんまりないのか、素と演じているときの差がわかりやすい(笑)
素だとちょっと声が低くなって、演技だとかわいこぶってる感じになってる。
今回は仕込みが多かったのか、演技している希子がほとんどだったと推測。
最後、少年が水原希子を母親代わりと感じていたのはお母さんと顔が似てたからというのにはほろっとしたけど、顔写真が、、、、あの写真でよかったんでしょうか。。。


結構ドラマ要素が高めだから、単に水原希子が海外をバックパック旅行する番組でもよかった気がする。
作られたドラマより単においしいもの食べて観光地巡る姿見てるシーンのほうがライブ感があって楽しい。

次はインド編。

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード