ファッション

Once a dayのトランクショーに行きました。

 FacebookやInstagramで頻繁に広告が出ていたスカンジナビアスタイルのMade to Major(パターンオーダーのこと思われる)スーツブランド「Once a day」のトランクショーに行ってきました。
 トランクショーって初めて行ったんですが、「デザイナーさんがお得様向けに行う展示販売会」だそうです。
転職のプロが薦める優良企業が豊富なのはDODA 
 インターコンチネンタルホテルの部屋で開催されており、時間制になっていてデザイナーの方とビジネスパートナーの方と通訳のファッション好きっぽい青年の3人対自分という貸し切り状態のなかで商品の説明や採寸をすごく丁寧にしていただきました。

 デザイナーさんは香港在住・北欧出身で、ビジネスパートナーの方はその方の旦那様ですごく素敵なスーツを着ていました。(Once a dayの商品です、もちろん)

 お二人ともすごく感じがいい方で、スーツもよかったんですが、金額が高かった。。。。
 しかも香港から国際便で完成品を送るっていうのが、、、ちょっと。送料を加味したら、10万円でも安いくらいでも思うんですが、日本でもリーズナブルな値段でパターンオーダースーツを作れる店が増えた今の時代にわざわざ海外から取り寄せる必要があるかというと、うーん、リスクが高すぎる。

 語学の壁もあるし、いくら採寸して希望を伝えたとしても要望通りのものがあがってくるかもわからない。サイズ違ったら国際便で送り返すのも面倒。


 日本に店舗ができた際にはぜひお願いしたいと思います。
 


高島屋 スタイルオーダーサロンでスーツをオーダーしました。

 最近、オーダースーツに興味があり、年齢も30代を越えてきたのでスーツセレクトやスーツカンパニーを卒業し、それなりの価格・体形にフィットしたものを仕事では身に着けたいと思い、いろいろ調べていました。 
 麻布テーラーやグローバルスタイルはなんかいつ飛び込みで行っても店員忙しそうだし、待ち時間長そうだしー、となかなか踏ん切りつかなかったタイミングで高島屋が干場義雄さん(LEONやOCEANSの創刊に携わり、今はFORZA STYLEというウェブマガジンに携わっている方)監修のパターンスーツオーダーをはじめるというニュースを目にしました。
 しかも、初オープンは難波の高島屋。
 オープンも今月!


転職のプロが薦める優良企業が豊富なのはDODA


 仕事で難波まで行く機会があり、スタイルオーダーサロンに行ってみたら、案の定平日かつオープンしたばかりで知名度もまだまだなのか、がら空き(というかお客さん誰もいませんでした)だったので、せっかくの機会なのでオーダーしちゃいました。

 

 値段は49000円(税別)から。
 店員さんから「普段は10万以上する生地がオープン価格で49000円で仕立てられるんですよー」と言われたので、言われるがままその生地に決定。
 スーツの型は3種類あり、そこから自分好みのものを選びます。 
 せっかくなので、干場義雄モデルにしました。ジャケットに飾りポケット・ズボンはダブルタックで洒落た作りです。店員さんも同じモデルを着ていて、ちょっとズボンがピエロみたいにダボッと膨らんでいたのが(タック入ってるから?)気になりましたが、、、、そのあと細かく採寸して4週間後の完成を待ってる状況です。

 店員さんに「ボタンどうしますか?太さは?」とたくさん質問はされましたが、正直よくわかんなかったんで、言われれるがまま&オーダー初めてだからオプションは何もつけず最低価格で注文してみました。

 採寸時にも「もうちょっと細見が好みなんです」と言ったら「お客様はふくらはぎが太いから補足すると座ったときパッツパッツで生地が長持ちしませんよ」と量販店では指摘してくれないポイントをちゃんとはっきり言ってくれるので、オーダーはやっぱり違うなーと思いました。

 ついでに1万円でシャツもオーダーしちゃいました。

 スーツを受け取るのが楽しみです。
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード