数年の海外生活を経て、今は某外資系企業で働いています。 映画・海外ドラマの感想を書いていきます。

├ワーホリインカナダ

第188回TOEIC公開テストを受けた感想

 ほんとうはカナダにいるときに受けて日本に帰ってくることにスコアの結果が出ているのが理想的でしたが、ぼーっとしてたら申込期限が過ぎていたTOEICを昨日受けてきました。
 結果が出るのはWEBで最短で確認できても3週間後なので、やっぱりカナダいるころに受けといたほうがタイムロスが少なかっただろうなーとかなり反省しています。

 とはいっても十分な対策が日本に帰ってからできたのでよかったなーと思う。4年ぶりくらいにTOEICを受けてみて、もうあれはわかるわからないの問題ではなく「集中力が持つか持たないか」の問題だと実感しました。

 リスニングなんて鬼です。言ってることはわかるんですよ。ただ止めどなく問題聞いて、答えをマークしての連続が45分、100問分続くのでちょっとでも集中力を切らしたり、「ここ間違ったかも」なんて迷ってたりしたら、もうテンポが崩れて、1問に悩んだために5問分を損するような事態がかなり起こります。
 なので特にリスニングはわからない問題があっても気持ちを切り替えて、どんどん先に進むことが得点アップの秘訣かなと思いました。

 リーディングは、そんなに難しくなかったかな。知らない単語が出ない限り、答えはわかる感じ。ワーホリ中に英語で求人やツアーの案内や簡単なニュース記事を日々読んでいれば答えられる問題が多いと思います。普段英文で情報を入手してる人には見慣れた文章が多い。

 点数ですが、問題集を買って本番と同じ時間配分で2回解いてみました。そのときの点数は両方とも880点だったので、本番では900点越えを目指したいところ。

 900点くらいあればエージェントが紹介してくれる会社の幅もかなり広がるようです。


 よくTOEICは会話やライティングのテストがないから正確な英語力が図れないといいます。ただ受けてみて、問題はものすごくビジネスに関連する内容のほぼほぼ限定されています。なので、ビジネスにおいては、これで高得点とれていれば受け身のコミュニケーションは(文書読んだり、会議で言ってることがわかったりとか?)充分なんじゃないでしょうか。会話やライティングは、実践で鍛えればいいよーな気もしますし。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
ランキング参加中!
 あー、900点取れてますように!!


 こちらの対策書が人気のようです。
   
 

キューバ旅行記①~Hotel Rancho Luna~

 2月9日から5泊6日でキューバ旅行に行ってきました!
 多くの人はバラデロやハバナといった大きなビーチリゾートや首都に行きますが、一番安いAll Inclusiveパッケージを探して、あまり日本人は行かないであろうCienfuegosという街の近くにあるビーチリゾートに宿泊しました。

 ホテルの名前は「Hotel Rancho Luna」といって、現金で払いたかったのでカナダの日系旅行代理店に申し込みに行ったら「案内したこと一回もありません。」とすごく不安がられました(笑)
 というか最初に代理店に調べてもらったら、最初っから4つ星ホテル以上のオールインクルーシブパッケージしか案内してくれなかったんで、本気で安くリゾートホテルに泊まりたいなら、自分で料金ネットで調べた方がいいです。
 
 ちなみに、航空券・ホテルまでの送迎・宿泊費・食べ放題・飲み放題の5泊6日で580ドルくらいでした。これは、1人割増料金なので家族や2人でいけばもっと料金は安くなります。



 ホテルは一番安いだけあって、Trip Adviserでのレビューは最悪でしたが(笑)、すごく快適なホテルでしたよ!!

 全部込で、これだけあれば十分!朝からピニャコラータもラムコークもビールも飲み放題でビーチハウスでのバーベキューも毎日ランチタイムにやってて、カリブ海を眺めながらのランチは格別でした!

 朝食はだいたい同じメニューでしたが、ディナータイムのビュッフェは毎日ちょいちょい品ぞろえが変わっていて飽きがこないよう工夫がされていました。

 なんと、馬も何匹かホテルで所有していて、頼んだら無料で乗せてくれます!普通なら数十ドル取られてもおかしくないサービスもやってくれるなんて、素晴らしいです。
 あとは、シュノーケル用具やカヤックの貸し出しも追加料金なしでやってました。

 ホテルにはプライベートビーチもありました。
 こちらがそこから撮ったカリブ海に沈む夕日です。 
 
 

 正直、ビーチはそこまで期待したほどじゃありませんでしたが。。。
 5分ほどビーチ沿いを歩いたら、公共のビーチがあって、そっちのほうがとっても広くてキレイです。キューバの地元の人たちも泳ぎに来るので、地元人との交流もできて面白いと思います。

 ホテルの客層は年配のカナダ人がほとんどで、なんか話を聞いてたら彼らは毎年この時期に来ているらしいです。ホテルで友達になって、毎年友達に会うのが楽しみで来ている人も多いんだとか。リピーターがたくさんいるってことは、そこそこいい感じのホテルっていう証拠だと思います。
 なんだかビーチでのんびり日光浴している年配のカナダ人を見ていると日本人の年配の方たちがひなびた温泉でのんびりする感覚と同じなんだろうかと思えてきました(笑)

 みんなあったまりたいんでしょうかね(笑)


 

 

ボクシングデーは大バーゲンの日!

 クリスマスイブに仕事を終えて家に帰るとなんと電気が戻っていました。まさかの電気なしのクリスマスになるかと心配していたから、オーナーさんやルームメイトと「最高のクリスマスプレゼントだー!」と喜びを共有しました。

 そして、26日はボクシングデーで祝日。この日は1年で一番の大バーゲンの日でもあります。午後からは、働いているRetail Storeで仕事だったんで午前中のうちに買い物に行きました。

 こちらがイートンセンターの様子。
 

 混んでました...。

 その後、BloorストリートのH&MやGAPに行くと、びっくりするぐらい人がいない!フツーの平日の一日といった感じ。人はショッピングモールに集中していたようです。その証拠に午後から仕事のためにYorkdale mallに行ったら、前を進むのが大変なくらい人で溢れ返ってました。レジも出入口付近まで長蛇の列。入場規制をしている店までありました。

 で、結局、この1年のご褒美に何か買おうといろんな店を歩き回りましたが、買い慣れているGAPで3点購入。ほんとは違うブランドにしたかったんですが、なかなかいいものがないのとGAPだとどれが底値かだいたいわかるので、あれ以上の破格値は他じゃちょっと見つけられなかった(笑)


 こちらが購入した三点


ネイビーのスリムドレスパンツ:定価69.95ドル→8.95ドル!
GQスタイルのボタンダウンシャツ:定価59.95ドル→10.95ドル!
GAPロゴパーカー:定価59.95ドル→8.95ドル!!


 ボクシングデーのプロモはマークダウンされた商品がすべて更に50%オフというものだったので、こんなに安く購入できました。

 結局、GAPの服が増えちゃったけど、お得に買い物できたからまあ、いいかな(笑)
 

アイスストームでトロントは大停電。

 トロントを12月21日にアイスストームが襲いました。
 ちょうど、その日は働いているRetail storeで深夜の売り場づくり作業があり、徹夜で働いた朝の帰りに何が起こったのかを把握し始めました。
 電車に乗ると木々も何もかも白く染まっていて、雪が降ったんだなーと思ったら、それは雪じゃなくて氷!!でした。
 なんとアイスストームという地表に付着した途端に凍りつくという何ともすごい自然現象が襲い、電線や何もかもが凍りついて白くなっていたのでした。

 パッと見はキレイで、写真を撮ったりもしたんですが、とんでもなかったです。そんな悠長じゃ事態じゃありませんでした。

 家はおとといの夜から2日続けて停電。
 なんとすべてが回復するまではクリスマスをまたぐそう。今週いっぱいは停電の可能性もあるという。。。

 何がつらいって、こっちは暖房機能もお湯もすべてオール電化で動いている家が多くて、今住んでる家もオール電化なんで、キッチンでお湯さえも沸かせない!料理もできない!シャワーは冷たい!家の中は寒い!

 さらに今晩はマイナス14度まで冷え込む予定です。
 雪もちらついています。

 幸いなことにダウンタウンは停電になってないので、今は図書館に逃げ込んでいます。
 働いているショッピングモールも停電にはなってないので、クリスマス商戦繁忙期、明日も出勤です。

 交通機関もマヒしていて、ストリートカーはどれも動いてないよう。動力源となっている電線が全部凍りついているから、しょうがないです。

 まさか電力なしの極寒の冬を過ごすとは思ってませんでした。。。


 想像もしない自然災害に遭遇したので、記事にしました。

 

トロント①~今日で7日目~

 トロントに着いて今日で7日目です。昨日やっと長期で住む家を決めて、ぼちぼち仕事を決めようと面接を受け始めたところです。正直ウィニペグまでは「移民申請」という大きな目標があったんですが、それをやめた今はめぼしい目指すものがなくなった分、ちょっと胸がぽっかりした気分です(笑)だからこそ、何でもできるんだけど、何でもしていいって状況になると困るのが人間なのかなーとも思ったりします。

 こちらがトロントタワー。


 こちらはセントローレンスマーケットの向かいにある教会。


 今はグリークタウンに住んでいます。けっこうオーガニック系、ナチュラル志向のお店が多く、部屋を借りている家のオーナーさんも本気のナチュラル志向な方。入居条件として人口的な防腐剤?香りづけをつかった洗剤・シャンプー、石鹸はしようしないように言われました。日本から持ってきた「エイチアンドエス」(P&G)のシャンプーを洗面所に置いてたら「これはダメ!」と指摘されました。やっぱりわかるんですね。
 「Unscented」「unperfumed」なものを買わないといけないんで、はじめてオーガニック系のスーパーに足を踏み入れました(笑)

 とりあえず、間違いなく該当する商品を買ったことを信じたいです。

 まあ、この家を選んだことでこれまで興味なかった本気のナチュラル志向商品について目を向けることができそうなので、新しい世界を知れてよかった!という前向きな気持ちで日々を過ごそうと思うのでした(笑)



 ちなみに買ったのはこちら。

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード