├The Voice

ザ・ヴォイスのフィナーレでレディガガとクリスティーナアギレラがデュエット!

今週フィナーレを迎えたザ・ヴォイスのシーズン5で、驚きのコラボレーションが披露されました。なんとレディガガとクリスティーナアギレラが「Do What You Want」を披露。




女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部ワンコイン ☆ココナラ☆


 レディガガがデビューした2008年当初、アギレラもベストアルバムをリリースし、この頃アギレラも打ち込み系の楽曲にはまっていたのとガガのような奇抜な格好をすることが多く、髪型も金髪で前髪ぱっつんと似ていたこともあり、キャラが被っていると結構話題になっていました。
 
例えば、この格好とか。左がガガで右がアギレラです。ぱっと見区別つきません。


 だから、正直仲悪いのかなーと思ってたんですよね。
 どっちがまねたのか、たまたまかぶったのか、当時のブームだったのかはよくわかりませんが(笑)

どちらも腹から声出すタイプだから、2人揃うと結構くどい仕上がりになっています。。。ただ今回の似たような髪の色、衣装であえて、当時の騒動を逆手に取ったのかなーと思いました。

 というわけで、びっくりコラボレーションのご紹介でした!



The Voice シーズン4 視聴者投票と生放送がいよいよスタート!

 今日からザ・ヴォイスの生放送回がはじまりました。ここからはジャッジではなく各チームの上位は視聴者投票で決め、たしかボトム2のどっちかをXファクターといっしょでジャッジが落とすんじゃなかったかな。

この番組CMでもわかるように、ジャッジ4人がとても仲良しだということですね。

 


 今回のエピソードでもアッシャーとアダム・レヴィ―ンがスティービーワンダーの「Superstition」を披露。
マライアとニッキーでもニッキーとキースでもいいんで、アメアイでもジャッジは高い給料もらってるんだから、こんぐらい貢献してほしい、ホント!真面目に働いて!!


 候補者のなかでは、日本人を母親にもつJudith Hillはやっぱりずば抜けてうまくて、あとはインディーロッカーのオタクっぽい女の子と黒人メンズがよかったです。


 ザ・ヴォイスはやっぱりアメアイに比べて見せ方がうまいですね。
 オーディション番組というか、エンターテイメントです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
応援クリックお願いします。


 

The Voice Season4、早速みました!ネタバレ&感想!~コーチが仲良し!~

 今週、月曜から始まった「The Voice シーズン4」。視聴者数も1300万人以上とかなりヒット番組となっています。コーチも今シリーズからアギレラとシーロが抜けて代わりにシャキーラとアッシャーが加わっています。

$山羊男日記    海外ドラマ&エンタメ情報!アメリカンアイドル、全米視聴率、Glee、グレイズアナトミーを中心に。

 正直、これまでネットでかいつまんでしかみたことなかったんですが、今回はじめて番組を通して見てみました。


 率直な感想ですが、アメリカンアイドルより面白い!!
なぜかというと、やっぱり後発のオーディション番組なんで、アメアイやXファクターに足りない要素を補ってよりエンターテイメント性の高いものになっています。

 アメアイはどっちかというとジャッジは高見の見物という感じで、コンテスタントとの距離がちょっとある。Xファクターも各々がメンターにつくとはいっても自分ひとりで選ぶわけじゃないんで、やっぱり距離があります。

夢なんて見るもんじゃない、語るもんじゃない。叶えるもの!リクナビNEXTでレジュメ登録!夢へ一歩!

 それに比べ、ヴォイスは好みのコンテスタントを自分のチームに引き入れるべく4人が奪い合います。そのコーチ4人のやりとりもギスギスしてなくて和気藹々としていて、仲の良さ(演出かもしれんけど)が伝わってきます。
 アッシャーも足を椅子に乗せたりして、ほんとリラックスした雰囲気。
 マライアとニッキーのような顔もあわさないギスギスした雰囲気は皆無!


 コンテスタントもマイケルジャクソンのバックボーカルだった人など、もはやプロじゃん!!教えること何もないじゃん!!と突っ込みを入れたくなる人多数(笑)
 つまり、レベルが高い。
 1回目ラストで登場した彼女は、コーチの誰よりも正直歌うまいし、教えることほんとなさそう。




 これ考えると、日本でいうAIとか宇多田ヒカルや矢井田瞳が出場してもなんら問題ないわけですよね。全米制覇を考える日本人で英語ペラペラシンガーにもぜひ出場してもらいたい。全米デビューの近道だと思うよ。

 まだ第一回しか見てませんが、今後のチェックしていこうと思います。


 コーチ4人はみんな現役人気アーティスト。最新作はこちら。

 
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード