数年の海外生活を経て、今は某外資系企業で働いています。 映画・海外ドラマの感想を書いていきます。

├Revolution

Revolution シーズン2 フィナーレまで見た感想(ネタバレあり)

レボリューションのシーズン2をやっと見終わりました。
といっても、シーズン2で打ち切りなんですよね。。。。

シーズン3が待ち遠しい!
って終わり方でしたが、結局シーズン3がはもう見れない。。。謎は謎のまま、ほぼ解決されないまま終わりました笑


結局、なんで停電が起こったのか説明ありましたっけ???
誰か教えてください。

それにしても、レイチェルとモンローのマイルズ取り合いが何よりおもしろかった気がします。2人ともマイルズを一人占めしたいから、揉めちゃうんですよねー。
終盤での、「お前がいるからマイルズはダメになるんだ!!」
「あんたこそマイルズの寄生虫よ!!!」ってやり合うシーンは笑えたなー。モンローに至っては息子に「俺よりマイルズの方が大事なのか!」って泣かれてましたからね。
ネウ゛ィルも「なんであそこまでモンローがマイルズに執着するかはいくら考えても答がでない」って言ってたし。

おもしろかったなー。

最後はナノが操って軍隊を作るような展開で終わりましたが、結局打ち切り。
先が放送されることはありません。

ネウ゛ィルの奥さん役の人はグレアナに復帰するようなウワサ。レイチェル役の人はワンスアポンアタイムにリクルートされたってウワサ。

もうファンがいくら願ってもシーズン3はありえないか。。。。


さようなら、レボリューション!

Revolution/レボリューション シーズン2×4話 ネタバレあらすじ&感想

レボリューションって日本での人気はいかほどなんでしょうか?
シーズン1も面白かったけど、シーズン2はテイストがまったく変わって違うドラマを見ているみたいです。シーズン2のほうが先が読めなくて好きかなー。シーズン1は無駄な引き伸ばし展開が多かったよーな。

 では、ネタバレです。



 アメリカ政府がきてから、街は物資で溢れ、子供たちもハロウィンを久しぶりに祝うなど穏やかな暮らしができるように。しかし、彼らが自分たちのことを「Patriot(愛国主義者)」と呼ぶことに気づいたマイルスは、ランドルも自分のことをそう呼んでいたことを思い出します。
 レイチェルは「アメリカ政府が爆弾を落とすよう仕向けたに違いない!!何か大きな陰謀が動き時始めている気がする!何となしなくちゃ!!」と爆弾のことで責任感を感じていることもあり、口に出します。
 これに対して、お父さんは「やっと立ち直ったんだから、しばらく家でじっとしていてほしい。もう娘が傷つく姿をこれ以上みていられない」と引き留めようとするのでした。

 アメリカ政府は街から誰も外に出さないようにします。
 外に出た人物を見つけたら、街の外で殺し、その死体をあたかも外で誰かにやられたように見せ、「外は危険です!!ぜったいに出ないでください!!」と呼びかけるなど、やり方が本当に卑怯です。

 そんななか、マイルスは一人で外を偵察に行くことにしました。

 舞台は変わり、チャーリーはひとりでバーでお酒を飲んでいます。女の子の一人旅はやっぱり危険で、大人数の男から襲われそうになります。酒に何かを盛られ、戦うにも戦えないチャーリー。絶体絶命のところで、モンローが助けに現れるのでした。

 

 モンローに救われたものの、やっぱり彼と行動する気にはならないチャーリー。しかし、モンローは「アメリカ政府が何か悪いことをたくらんでいるのは明らか。いずれ俺の力が必要になる。マイルスと俺が力を合わせたらすごいんだぞ」と言い、チャーリーは結局マイルスの元に彼を案内することを決めました。


 舞台はまた代わりジョージア州。
 トムを疑い続ける上司がいて、トムはどうしても彼が目障りなよう。彼がドラッグにはまっていることを掴み、いつものように追い詰めて、まんまと彼を更迭させるよう仕向けるのでした。
 あいかわらずの策士です。
 そして、まんまと彼の後釜に滑り込み、プロモーションを手にするのでした。


 
 レイチェルは昔からの友達に「アメリカ政府が爆弾を落としたに違いない」と告げます。しかし、彼もなんと「Patriot」のメンバーでした。レイチェルは彼から「アメリカ政府を悪くいう人物を生かしておくにはいかない」と殺されかけます。間一髪で脱出し、彼をためらいながらも殺しちゃいました。倍返し、成功です?



 マイルスは敵地に侵入し、テキサスギャング団の一味のなかにアメリカ政府軍が潜り込んでいたことを知ります。「わざと絶体絶命の状況を作り出し、自分たちがヒーローに思われるような状況を作ったのでは?」と疑い始めるマイルス。
 しかし、敵に気づかれ絶体絶命。
 2人の兵士に追い詰められたところ、なんと突然2人が燃え出します。
 上空にはいつも現れるホタルの大群。
 同時にアーロンは、同じ状況を夢のなかで目撃していました。

 いったいどういうこと??!!


 街に帰ったマイルス。
 「街が占有されたんなら、革命軍が必要だろう」とアメリカ政府に立ち向かうことに決めたよう。

 そして、チャーリーとモンローが馬車でマイルスの元に向かうシーン。


 次回へ続く。


ロストやHEROESが月額980円で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!


 次回はマイルスとモンローが合流するんでしょうか。
 となるとレイチェルがどう反応するのか、ぜったい意味わかんないですよね。
 毎回次回が待ちきれない感じで終わるので、気になってみるのやめられないよー。



 JJエイブラムス製作の映画はこちら。ヒットメイカーですねー。


 

 

Revolution/レボリューション シーズン2×3話 ネタバレあらすじ&感想

レボリューション・シーズン2の面白いところはまったく先が読めないところ!アメリカ政府にマイルスらが対抗していくであろう展開は読めるんですが、どういう経緯を経てそこまで行き着くかがまったく想像つきません!
 視聴率は低調気味ですが、、、しっかり完結まで継続してくれることを願っています(笑)


 それでは、ネタバレです。




 テキサスギャング団の親分(親分のくせにすごい弱そう)の奥さんは病気で輸血をしないと生き延びれない症状まで弱っています。なんで、彼女の血液型に合う人を見つけては血を輸血しているらしい。「輸血=地を抜き取る=死」を意味します。
 つまり、マイルスとんでもなくヤバい状況!!!

 レイチェルらは救出に向かいます。意外なほど簡単に救出できたのはちょっと笑いましたが....、マイルスは親分の病気の奥さんも一緒に連れて行く提案をします。なにか策があるよう。

 舞台は変わって、ジョージア州。
 偽名をつかってアメリカ政府に潜り込んだトムとジェイソン。しかし、アメリカ政府にはトムがモンロー共和国の幹部だったことがばれていて、なぜわざわざ潜り込んできたのかと尋問を受けます。




 頭のいいトムは「爆弾を投下したモンローに復讐したい。それを毎日夢に見ている」と相変わらずの達者な演技で話をすり替えて乗り切ります。100%の信頼は得られませんでしたが、とりあえずアメリカ政府からの一定の信頼は得ることができました。
 
 チャーリーは、モンローから母親のレイチェルもアメリカ政府から賞金首にかけられていることを教えられます。もちろん彼女は母親に警告をしに町に戻ろうとしますが、「俺もつれてけ」と言い出すモンロー。もちろん一緒に行動したくないチャーリーでしたが、「いずれマイルスも俺が必要になる」と言って聞かず、2人はしばらく行動をともにすることになりそうです。
 
 


 マイルスは病気の奥さんを人質にして話し合いで解決しようとします。
 しかし、この親分は噛ませ犬でもう一人のギャング団の男はなんだかアメリカ政府とつながりがあるっぽい。2人はなんらかの取引をしているよう。

 が、この奥さん。さらわれて悲しむどころか、久しぶりに自由になれたと喜んでいます。もう夫が自分のために人殺しをするのもベッドに縛り付けられるのも嫌だといい、自ら命を絶ってしまいました。。。。。


 どーもこーにも困り切ったマイルス!
 戦うしかありません!!


 絶体絶命に追い詰められたところに、なんと救世主が!!
 絶好のタイミングでアメリカ軍が助けに現れます。

 助かったものの、なぜアメリカ軍が?!!!!と疑問がつきないマイルスなのでした。


字幕なしで海外ドラマが?!TOEIC(R)テストのリスニングで満点を取った人が続出の英語教材


 次回に続く。
 
 今回はチャーリーとまさかのモンローが行動を共にする展開。シーズン1の登場人物が敵味方問わず、同じチームになりそうです。
 考えてみたら、ブラックアウトの当事者とその娘、プログラムを書いた人とモンロー共和国の将軍と前将軍とすごいメンツですよね。
 アメリカ政府を倒して、新しい国をつくるくらいまでやる計画なんだろうか。



 JJエイブラムスのドラマはやっぱり面白い!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
ランキング参加中!応援クリックお願いします!
 

Revolution/レボリューション シーズン2×2話 ネタバレあらすじ&感想

ちょうど先週からRevolutionも放送再開されて、だいぶ面白くなってきてます!!
正直シーズン1とはまったく違うストーリー展開ですが、先が見えない分次の回がすっごい気になる!!
早く最新エピソードのネタバレしたい!!

というわけで、Revolutionシーズン2を強化していきます!!

ここからはネタバレです。




 突然息を吹き返したアーロン。みんな「奇跡だ!!神の力だ!!」と喜んでますが、アーロン本人はナノテクが何らかの力を発揮したと思っているよう。喜んでいるというか、自分の周りに次々と多る不可思議な現象に怯えています。

 チャーリーは捕らわれたモンローを追います。しかし、逆に彼らに捕まって、モンローと一緒に牢に入ることに。そこで、モンローにアメリカ政府から生きた状態で捕獲する条件で多額の賞金がかけられていると知ります。
 「なぜアメリカ政府が??!!」不思議に思うチャーリー。

 マイルスと街の保安官はギャングたちに捕まり、なぜか血液検査を受けます。保安官は「この血はマッチしない」と判断され、その場で射殺。マイルスは隙をみて逃げ出そうとするも結局失敗し、どうにもなす術がない状況。ぶっちゃけ、絶体絶命です。

 場面は変わり、ジョージアではトムがなんとかアメリカ軍に潜り込み、復讐を果たそうと策を練っています。仲間と派遣されてきた偉い女の人の暗殺を企てます。実は、仲間をだましていて、仲間が暗殺しようとしたその時、ちょうどよくトムが現れ彼女を救う場面を演出し、彼女から信頼を得ることに成功。とうとうアメリカ政府潜り込み成功です!




 レイチェルはなんとか助けに行こうと街の男たちや父親に助けを求めますが、街の警備も手薄の状態なので、なかなか志願者が集まりません。結局、ひとりで向かおうとするものの、父親が何人かに頼み込んでくれて、何人かで救出に向かうことになりました。

 アーロンは、ベン(レイチェルの旦那さん)の幻を見ます。あまりにもリアルな幻に、ナノテクがなんらかの目的をもって、自分を生き返らせ、ベンの姿も見せていると思ってるよう。でも、まったく見当がつかず、「いったいなんなんだ??!!」と怯えています。

 チャーリーは賞金稼ぎからしたら関係ないので、逃がしてもらえることに。でも、馬車で去った彼らとモンローをしつこく追いかけます。どうしても、自分の手で弟の仇を打ちたいようです。賞金稼ぎを巻き、馬車を奪い逃げるモンローを見かけ、ここでもしつこく彼を追いかけます!!!

 どこまでもしぶといチャーリー!!!


 レイチェルらは助けに向かう道中、大量に地面がネズミの死体で埋め尽くされているのを発見。
 
 マイルスはさらわれた何人かが連れて行かれた二度と戻ってこなかった別室にとうとう自分が連れて行かれることに。そこで、待っていたのは病気の女性に医者が輸血をしている風景なのでした!


 次回に続く。

TSUTAYA DISCAS でレボリューションも一気にキャッチアップ!無料お試しキャンペーン中!

 今回はモンローとチャーリー、敵同士だった2人が接触しました。シーズン2はアメリカ政府が大きな敵となり、シーズン1の登場人物はみんな仲間になっていくのかな。
 にしても、アメリカ政府はずーっと潜伏して、2大勢力を壊滅させた途端、まんまと救世主気取りで出てくるところがなんとも卑怯!!!

シーズン1は間延びしたような無理やり引き伸ばしたような展開が多かったけど、シーズン2は無駄な展開がなく内容が濃い気がします。

 今後の展開が楽しみです!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
ランキング参加中!みなさまからの応援クリックが励みです。

 JJエイブラムスドラマはやっぱり面白い!

Revolution/レボリューション シーズン2×1話 ネタバレあらすじ&感想

 2014年元旦ネタバレ開始第2弾!日本でもシーズン1が絶賛DVDレンタル中のレボリューション・シーズン2のネタバレを始めます。
 1月8日からは北米にてシーズン2後半も放送はじまります。検索でもレボリューション関連でブログ訪問も多いんで、ネタバレはじめます!

 シーズン1フィナーレは核爆弾をアーロンは止められるのか?!というところで終了しました。シーズン2は、その日から6か月後の設定です。

 

チャーリーは一人でさすらいの旅を続けているよう。電気を取り戻すという目的もなくなり、ぶらぶらと転々と目的のない荒れた暮らしをしています。

 その後、血まみれのマイルス。町はずれの一軒家から出てきて血まみれの彼。誰かを殺したのか?のちにその家を燃やしていました。

 アーロンは新しい彼女を見つけたようで、いっしょに暮しています。同じ町にレイチェルも暮らしていて、お父さんと一緒に暮らしています。お父さんは町医者で、そこに爆弾投下時にフィラデルフィアにいた患者が訪れます。
 ここで、やはり爆発は止められなかったんだと視聴者に明らかになりました。

 事態は以下の通り。
 結局、電気は止めたもの、爆弾の動きを止めるには間に合わず、アトランタとフィラデルフィアは壊滅状態に。マイルスらは近くに住んでいるレイチェルの生まれ故郷を訪ね、彼女の父親の家に居候していたのでした。レイチェルは自分のせいで爆弾が投下されたと思い悩み、ずっと精神的に苦しんでいました。父親やマイルスのおかげもあり、最近やっと調子を取り戻してきたよう。ただ、チャーリーとはなかなか反りが合わないようで、彼女は町を出て、ぶらぶらさすらいの旅に出かけたようです。アーロンは村で彼女を見つけて一緒に暮らしています。

 爆弾投下で壊滅状態のジョージアに、アメリカ政府が訪れます。「アメリカ政府はまだ存在します!みんなで手と手を取り合って頑張りましょう!がんばろう!アメリカ!」と甘い言葉をかける使者に疑いの目を向けるトム。彼はアメリカ政府がランドルを操り爆弾投下へ導いたと思ってるよう。「アメリカ政府が妻を殺したんだ!じわじわと苦しませて殺してやる!」と一気に復讐心が芽生えたトムなのでした。




 チャーリーは、行きずりの男と一夜を共にして、彼から「モンローを見た」と聞きます。とりあえずモンローを見かけた場所に行ってみることにしました。そこで、ファイトクラブのファイターをしている彼を発見。「弟の恨み晴らしてやる!!」とばかりに、彼に矢を放つチャーリー。しかし、同じタイミングで謎の男たちに誘拐されるモンロー。




 アーロンは、タワーでの出来事以降、不思議な現象に悩まされているよう。ホタルの集団がたまに見えるらしい。

 レイチェルらの町には、Plain Nationに住む危険なギャングみたいな一団が襲ってきます。女子供をさらい、なんとか保安官とマイルスで退治しようとするものの、逆に2人がさらわれちゃいました。加えて、アーロンは彼らに切り付けられて瀕死の状態。

 必死でレイチェルらが治療にあたるものの心臓停止。
 「マイルスもチャーリーもアーロンまでもいなくなっちゃった。。。」悲しみにレイチェルが暮れているときに、なんとアーロンが息を吹き返したのでした!!

買取でいらないものも再利用!電気は大事!地球にやさしい!Yahoo!買取!


 次回に続く。

シーズン1は、「電気を取り戻す」目的に向かって走っていましたが、シーズン2はそれぞれが目的を失ったままなんとなく生きている状況からのスタートでした!正直、ストーリーの柱がないぶん、これからの展開がまったく読めません。誰がラスボス状態になるのか。敵味方もなくなって、シーズン1重要キャラはみんな最終的に仲間になりそうな気もします。

 これからも、週1程度でネタバレやっていきます!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
ランキング参加中!みなさまからの応援クリックが励みです。






 
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード