数年の海外生活を経て、今は某外資系企業で働いています。 映画・海外ドラマの感想を書いていきます。

├時事的な

Revolution/レボリューション シーズン2の中盤までの感想(ネタバレあり)

 ネタバレを毎週やろうと思っているものの、なかなか手をつけれてないレボリューションのシーズン2。なんだか三国志のようなターミネーターのような、そしてマトリックスを混ぜたような面白い展開になってきています。

 視聴率からみるとシーズン2で打ち切りになるかどうか微妙なラインにあるようですが、いろんなSF映画のいいとこどりをした気になるドラマなので、ここでちょっと振り返りつつ、今後を予測したいと思います。



シーズン2はアメリカ合衆国復活をもくろむアメリカ軍(ペイトリオット)と孤軍奮闘それを阻止しようとするマイルスたちを描いています。
 
 抵抗軍リーダーという意味合いの強い役割のマイルスですが、チームワークはバラバラでイマイチアメリカ軍を本気で壊滅させたいとかいう強い思いはなく、自分たちでも何のために頑張っているんだろう....といった非常に低いモチベーションの上に動いています(笑)
 対しマイルスの幼馴染&モンロー共和国の元リーダー・ベス(シーズン1でのラスボス)は、「アメリカ軍を倒して、再会できた息子(そう、実は息子がシーズン2から登場します)と共にモンロー共和国を復活させるぞ!」という非常に高いモチベーションです。
 
 で、ベスはマイルスに「レイチェルと慰め会やおままごとをずっとやり続けるのか?!そんなお前じゃないだろう。一緒にアメリカをやっつけようぜ」とけしかけ続けています。ベスに息子も夫も(しかも長年、軟禁されていた)殺されているレイチェルは彼に同調するはずもなく、「モンローのいうことなんか聞いちゃだめよ!あんな男信用できない!!」とベスを真っ向から敵対視しています。

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

 ちなみにベスはチャーリーを「ミニマイルス」と呼んだり表現がユーモアに富んでいて面白いです(笑)強面キャラから皮肉っぽい面白キャラに変わりつつあります。

 
 マイルスはいつもみんなの板挟みになり困った顔をしているマイルスなのでした...。

 シーズン1では主役だったチャーリーですが、いまではオジサンたちに主役の座を譲り、脇で「こんな世の中、どうせ長生きできないわ。」と半ばあきらめたような生き方をしています。そんな彼女が心配なんですが、なんかギスギスしているレイチェル。

 こんなわけで抵抗軍は人数も少数な上にチームワークがバラバラです。こんな状態で、この程度の戦力でアメリカ軍をどうかできるとは到底思えません。



 そこで、サイドストーリーで描かれているのがアーロンと元奥さんのプリシラのナノテク話。
 

 人を発火させたり、逆にどんなキズや病気も癒す無敵の力を発揮しるナノテク。実はコードを組んだのがアーロンでプリシラもプロジェクトを手伝っていたらしく2人を生みの親として頼っているということがわかりました。頼っているというか、脅している、乗っ取ろうとしているという言い方が近い気がします。
 いまではプリシラの体を乗っ取り、アーロンにレイチェルに近づくよう命令して、何かたくらんでいます。

 「人間になりたい」って言葉からも想像するに、もしやナノテク自身が世界を乗っ取ろうとしている気がします。
 そうなるとアメリカ復活どうこうじゃなくて、もうマトリックスやターミネーターの世界ですよね(笑)

 おそらく、シーズン2のフィナーレでは電気は戻るんじゃないでしょうか。そこを通り越してナノテクが世界を乗っ取りそうな気もします。暴走したナノテクがあっさりアメリカ軍を壊滅させるとか。そして、アーロンとプリシラの憑依したナノテクが世界の支配者に。
 
 シーズン3は、マイルスらがナノテクをやっつける旅に出かけるとか。
 
 そうなったら、もろにターミネーターやマトリックスなどSF映画の世界です。
 いろんなSF作品のいいとこどりをしているような点も面白いんですよね、レボリューション。ターミネーターのドラマ化も途中で打ち切りになって、マトリックスもpart2と3は一般人の理解を越えた難解な展開になりましたが、レボリューションはわかりやすく丁寧に描いていて、理解しやすいです(笑)


 というわけで、ここまできたら打ち切りにならないで徹底的に継続してほしいと思うのでした。


 やっぱりJJエイブラムス作品は面白い。



 

 

glee 放送100回&101回記念エピソードの感想(ネタバレあり)

gleeが終わりましたー!
いい意味でも悪い意味でもいろんな意味で終わった感じです。
正直、これで最終回でもいいんじゃないかなーというくらい区切れのいいエピソードでした。

 


 第100話と101話お内容は以下の通り。
 クラブ活動の予算がカットされることになり、全国大会で優勝できなかったグリー部は廃部になることが決定。そのお別れ会に卒業したみんなも集まるという内容でした。

 記念すべき第100回なのに、グリー部が廃部になるっていう悲しいエピソード。ファンから投票を募った過去に披露した曲も、最後なんでこれまでの思い出深い曲を歌おうって意味で披露されます...。

グリーが月額980円で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

 クインやパック、ブリトニーも集まって、みんなで「Don't Stop Believin'」を歌う映像はものすごく感動的でずっとグリーを見てきた者としてはグッとくるものがありましたが、、、、これでグリークラブはおしまいなんですよね。



 次回からはニューヨークに舞台をまるまる移します。
 シーズン5の途中からはパッタリと出番が減ったマーリーやジェイク、ライダー、キティ、ユニークも見る限りではニューヨーク編に登場はなさそう。もちろん、ウィルも。
 サム、ブレイン、アーティー、そしてブリトニーはニューヨークに移り住むようです。


 やっぱりグリーはグリークラブの話だから、ここまでしんみりとこれまでの振り返り&総まとめみたいな内容をやられると、「いっそのことこれで最終回でいいんじゃない?!」と思えてきました。
とてもいい感じのエンディングでしたよ(笑)

 そう思った人は多いんじゃないでしょうか。
 次回からは視聴者もかなり離れそうな気がします。


 次回以降のグリーが見るだろうけど、なんかもう見なくてもいい気もするのでした。








 

24: Live Another Day 予告編公開!

24(Twenty Four)の最新作の予告編が公開になりました!
こちらです。



イギリスが舞台になるっぽいです。

実は24は一回も見たことありません。
海外ドラマにハマった頃にはすでにシーズン5くらいまでDVDがリリースされてたんで、今から見始めるのはめんどくさいなーと思い、そのまま放置。。。

シーズン1すっとばして、途中からみても楽しめるドラマですか、24?

最新作の放送開始は5月。

3か月あとですね。

これまでの24はHuluでまとめて復習!今なら無料視聴実施中!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
ランキング参加中!応援クリックお願いします!

ジョシュ・ホロウェイ主演「Intelligence」始まりました!

 CBSで2014年1月から始まった新ドラマ「Intelligence」。LOSTのソーヤ役で人気者になったジョシュ・ホロウェイ主演のSF meets事件解決系ドラマ。

 さっそく、第一話をみた感想をネタバレありで記事にします! 

 

 主人公ガブリエルは脳にスーパーコンピューター並の性能を誇るICチップを埋め込まれた人間のような半ロボットのようなすごい人。
 奥さんも政府組織で働いていましたが、5年前に中東かどこかの国で潜伏中に行方不明になり、消息不明です。他国に洗脳され、逆スパイになったんじゃないか疑惑もあります。

 第一話の最後に奥さんがまだ生きていることがわかり、奥さんを探す話か敵対する話もこの先、盛り込んでくると思荒れます。

 ガブリエルがあんまり奥さんに入れ込み過ぎないように、お目付け役の(恋人同士になるように仕向けられた?)女性が相棒として登場します。

 

きっとガブリエルが奥さんと彼女との間で揺れるようなストーリーも盛り込まれるんでしょう。

 第一話では、政府の重要機密であるはずのICチップが内部からの情報漏えい&裏切りでいとも簡単に中国組織に盗まれる!!!という事態が発生!!
 中華系女スパイにICチップを埋め込むもののなぜか作動せず、「どういうことだー!!」って中国人たちが騒いでたらガブリエルらが駆けつけて、事件解決。
 で、眠ったままの女スパイはなぜかその場に放置され、目を覚ました!!!


 ってところで1話が終了しました。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
ランキング参加中!みなさまからの応援クリックが励みです。

 中華系女スパイとの一騎打ちもこのさき、盛り込まれてくると予測されます。


 というわけで、大手ネットワークらしくご都合主義は感じさせるもののこの先が楽しみなパイロット版でした。
 

よりワイルドなジョシュ・ホロウェイが好きな方はLOSTのほうが楽しめるかも。

ロストはHuluで今すぐ一気に視聴!今ならワイルドなジョシュの無料視聴実施中!


 
 

2013年ありがとう&メリークリスマス、プレゼント企画やります!

2013年ももうすぐ終わり&もうすぐクリスマスです!
このブログが海外ドラマ情報&ネタばれブログへと方向性を大きく変えてから、1年半ほど経とうとしています。最初のころは一日に100アクセスがあればいいくらいでしたが、いまでは一日に2000アクセス以上を記録するほどに成長しました。これも、日々このブログを楽しみにしてくれる読者の皆様のおかげです。

 実はアメリカンアイドルもグレイズアナトミーもブログを始めたときは「はたして日本で人気あるんだろうか。。。身近に楽しみにしてる人ほぼ誰もいないしな」と懐疑的でしたが、今では目玉コンテンツになっていて自分でもびっくりしています。

 今回はもうすぐクリスマス&2013年ももうすぐ終わり!ということでこれまでの感謝の気持ちを込めて、peopleかIntouchかEntertaiment weeklyにするかまだ決めてませんが(笑)、とにかくエンタメor海外ゴシップ系の雑誌の最新号を抽選で1名の方にプレゼントします!

People [US] December 2 2013 (単号)/著者不明

¥1,029 Amazon.co.jp


 ちなみにカナダから送ることになるので、到着するまで2週間ほどかかります。なので届くのは年末か年明けてからになると思います。

 ご希望の方は、
「ブログの感想、今後こんなネタばれを盛り込んでほしい!、もっとこうしたら面白くなるのに!」というご意見を沿えて、アメブロにメッセージを送るか、「poolbit0108@yahoo.co.jp」までメールを送ってください。
 締め切りは日本時間12月15日です。

 当選した方には改めて住所等をたずねさせていただきます。


それでは、皆様からの応募をお待ちしています!
 これからもご愛読宜しくお願いします!
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード