├これ聴きました。

安室ちゃんHuluでミュージックビデオ配信記念・個人的に好きなMVランキング

日本ではHuluで安室ちゃんのドキュメンタリーとMVが会員登録なしで無料で4月21日から5月10日まで配信中。
すごい!大盤振る舞い!
引退した後もこうした行動を見せてくれることで生存確認できているようで嬉しいです。
安室ちゃんのことは小5のころからかれこれ20年以上ファン。
引退ライブも中国・深圳まで見に行った筋金入りです。

もちろんマレーシアではHulu見れないのは悲しいですが、個人的にぜひ見てほしい好きなMVランキングを勝手に発表します。
コアファンなのでマニアックにいきます。

一位*
Neonlight Lipstick


安室ちゃんが白雪姫と継母の二役こなす軽くストーリー仕立てのMV。
本の上で踊るCGもありすっごいカッコいい。
バリバリCGで色彩がキレイなMVには「Dear Diary」や「Four seasons」などもありますが、一番は「Neonlight Lipstick」。
おとぎ話の世界観で継母魔女・奈美恵が黒い衣装きてクールに踊る姿、世界観がすごい好き。

二位*
SWEET 19 BLUES(Ballada収録バージョン)
 

バラードベストアルバムに収録された新たに制作されたミュージックビデオ。
36歳の安室ちゃんが18歳(リリース当時は18歳)の安室ちゃんに会いに行くストーリー仕立て。
18歳の安室奈美恵は寂しげで不安で押しつぶされそうな表情なのに対して、
36歳の安室奈美恵は暖かく優しいほほえみで歌っている表情が、すごく前向きな気持ちにさせてくれます。「心配しなくても大丈夫だよ」「未来は明るいよ」と言ってくれているようで、感動すら覚えます。
もっと評価されてもいいMVだと思う。


三位*
Put 'Em Up


世間では低迷期と言われる時期に出されたダラス・オースティン提供曲。
ちょうどSUITE CHICを出した後に出されたR&B三部作と呼ばれる作品群の2枚目。
「HIDE&SEEK」にしようか悩みましたが、HIDE~は世間的な認知度高いんでこっちにしました。
この頃は正直、安室奈美恵熱はちょっと冷めかけていてアルバムもレンタルで済ましていたんですが、、、このMVを見て安室奈美恵熱が完全復活しました。
その後、NHKBSで放送された「SO CRAZY」ライブを見てもう完全にガチファンになりました。
このMVはカッコいい!おしゃれ!洗練されている!
タイヤやレンチの小道具を用いて踊る姿もかっこいい。
ここまでスタイルよくてかっこよく踊れるアーティストは安室奈美恵だけ。
ワンアンドオンリー。



これを機にぜひ見てほしい安室奈美恵MV三選でした。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!





ビリー・アイリッシュ、グラミー賞受賞記念「初心者が入り込みやすい曲TOP3」

2020年のグラミー賞でビリー・アイリッシュが主要4部門独占ー!

IMG_1039


最近は、日本だとドラマ「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」主題歌に起用されたり、シャーリーズセロン主演映画「スキャンダル」の予告編に曲が使われたり徐々にきているビリー。
(どちらも利用されたのは「bad guy」)

彼女は2001年生まれの若干18歳。
お兄さんと一緒に曲を作っています。
このクオリティを自宅で作ってるってすごい。
全世界的にティーンに人気で、すごくダークな雰囲気の彼女のスタイルは、アイドル的な人気を誇るテイラースウィフトやアリアナグランデなどキラキラして作りこまれた商業的なイメージとは真逆。

手作り感と人の内面に潜むダークさがあってホラーの要素もある。
彼女の曲はbad guyやBury a fiendといったダークなものはめちゃくちゃダークでミュージックビデオはホラーだけど、come out and playやwhen the party's over、Hostege、Ocean eyesなどバラードは清らかでとても美しい。
(When the party's overのMVはやっぱり怖いけど)

Amazonプライムミュージックでも配信中です。


2020年9月に日本来日公演も決まり、グラミー受賞を受けてチケットもきっと即ソールドアウトするでしょう。



基本的に彼女の曲はダークで玄人向けでわたくしのようなPOP好きには聞きにくいイメージ。
なので、個人的に感じる入り込みやすいビリーの曲TOP3を勝手につけてみました。
①bad guy -アップテンポで低音ビートがたまらん。




②come out and play -とても清らかで美しい




③Ocean eyes -ミュージックビデオで踊ってます。とてもやさしいバラード。
 


この他、bellyacheもカントリー調で聴きやすい。
bury a friendは怖すぎて初めてMV見た人にはショックが強い。


日本だと崎あゆみや椎名林檎、宇多田ヒカル、鬼束ちひろといった心の闇系を歌う女性アーティストが2000年前後にブームでしたが、20年経って改めて心の闇を歌う系女性歌手が日本でも出てきそう。
(あいみょんが近いところだと近いのかな)



WOWOW「安室奈美恵 Final Tour 2018~Finally~」を見た感想 ―25年間ありがとう!!!!!ー

安室ちゃんのFinallyツアーがWOWOWで放送されましたー!!!!
安室ちゃんラストのツアーです!!中国深センと大阪の2回行った大好きな大好きな安室ちゃんの最後のツアー映像がとうとうWOWOWで放送されました。

中国狭い会場でだいぶ近くで見れてよかったなー、最高の思い出です。
こちらは深センで撮った写真。
IMG_0345

WOWOWでの映像の感想を書きますと、
切り替え多い!!!ファンの泣き顔写しすぎ!!!
そこは不満でしたが、それ以外は概ね満足いく内容でした。
カットされた曲も5-8曲はあったかな。(太陽のシーズン、Fighter、NEVER END、Chase the Chance、Just You and I、Hope、What a feelingなど)

ライブでは運よくスタンド席の前のほうで花道先のステージの床は見えなかったんですが、映像ではステージ床にも映像が映っていたことがわかりました。レーザービームも結構多様されていました。アリーナ席から見たらキレイだったのかも。(かといって最後なのでアリーナ席から見たかったとは言えませんが)
このほか、ダンスが決まった時は笑顔になっている姿とかHow do you feel now?でのダンサーたちと茶目っ気たっぷりにはしゃぎながらも声は涙声になってる?姿が見れて、素晴らしかったです。映像が見れただけで満足です。

なんとなんと8月にはWOWOWで安室ちゃんのミュージックビデオを8時間放送が決まりました!!!!
ぜったい録画しなきゃ!!!!
8月29日のツアーDVD発売まではWOWOWを見て、引退までのカウントダウンをかみしめます。

それにしても引退まで雑誌以外になんもないのかな。
個人的にはこんなことをやってくれたら相当うれしいと期待しています。
①歴代コラボした相手をみんな呼んでラストの引退パーティーコンサートを開催
小室もMAXもクリスタルケイも平井堅も山ピーもSHO-YAもAIもZEEBRAもVERBALもみんな呼んで楽しく最後の引退公演をやってほしい。ラスト1ブロックは安室ちゃんの歌いたい曲を歌って踊り倒すようなライブ。そして全国の映画館で中継してチケット取れなかったファンも見れるように配慮。

②Apple MusicやSpotifyなど音楽配信サイトで引退日に全曲配信開始。
安室ちゃんの曲をずっとみんなが気軽に楽しめるように。
権利の問題で無理なら全曲歌いなおすとか、今の歌唱力でNamie's styleやBreak the rulesなど当時あんまり歌いこなせてなかったような曲を聞かせてほしい。



なんにせよ、9月16日までにきっとファンを驚かせることをしてくれるんじゃないかと期待しています。
Amazonで買うと今なら2019年安室ちゃん卓上カレンダーが特典。セブンネットだとワンピースコラボのクリアファイルと安室ちゃんの写真入りのNanacoカートがついてきます。どこで予約するかも迷う!

安室奈美恵/Finally・中国深センコンサート2日目に行ってきました!〜新しい門出をお祝いしよう!最後まで笑顔で!〜

 安室ちゃんの中国深センでのFinallyツアー公演を観に行きました。

  正直開催2週間前まで行こうか迷ってたんですが、ドームより狭い会場なのと座席も場所によって値段違う仕組みでファンクラブ経由で買うと良席は確保できること、チケットが日本とは異なりまだまだ購入可能なこともあり、最後なので思い切って行くことにしました。

 チケット4万、そのほか旅費で約10万かかり結構な出費でしたが、行ってよかったと心底思える最高のコンサートでした!
IMG_0345
 
 まず会場に無事着けるかが何よりも心配でした。深センは観光地でないので観光ガイドブックもなかったため、ネットで調べまくってアナログにコピーして持って行った甲斐ありほとんど迷わず到着できました。地下鉄は路線ごとに色分けしてあって、大変わかりやすく、車内も大変キレイでした。

 会場付近はショッピングモール、ビジネス用の高層ビル、ホテルが固まっており、大変発展していました。
 2時には会場着いちゃってどうやって時間潰そうかと思いましたが、モールをぶらぶら、テンセントの本社ビルこれかーと眺めてたら、意外と退屈しませんでした。

 VIP1ブロックで席もちょうど真ん中でこれまで行ったライブを振り返ってもトップ3に入るいい席。まわりは日本人がほとんどでガチのファンばかりという感じ。

 ここからはネタバレありです。

 一曲目はHERO。
 これまでの安室ちゃんの軌跡を振り返る映像とカウントダウンで曲スタート。衣装は紅白で着たものの赤色バージョンみたいなドレスでした。
 同じ衣装で、Hide&Seekを歌唱&ダンス。ドームより狭いステージに同じ人数のダンサーいるからちょっとワチャワチャして見えました。

 この後、Do me moreとMint。
 そして衣装変わってBaby don’t cryを披露。会場の一体感がすごく、安室ちゃんちょっと涙目に見えました。途中、望遠鏡を手で作ったりして、可愛かった。

 NEW LOOKなどを披露。

 次に印象に残ったのが、Showtime。めちゃくちゃ盛り上がりました。さすがVIP1ブロックはガチファンしかいないのか、what’s up!や 1234!の部分はみんなでノリノリ。

 何曲か挟み、次印象に残ったのがLove story。中国のファンの人たちがスマホのライトを照らしていてすごく曲の雰囲気と合っていてキレイでした。次のSweet19Bluesではライト消してたから、みんなで打ち合わせしていたんでしょうね。

そして、衣装変えてTry meや小室ソング枠スタート。You’re my sunshine は踊り倒してました。すごく良かったんですが正直小室ソング連発はだれますね。ぜんぶキャッチーで乗りやすい分メインディッシュが連発できたような胃もたれをちょっと感じるよーな、笑。贅沢な感想ですが、ちょっと飽きた感がありました。


 そして、今回の目玉でしょう。
 can you celebrate?を披露。衣装もウェディングドレスみたいでバックスクリーンの映像も一番気合い入ってる気がしました。見入っちゃいました。

そしてラストブロックをBody Feels EXITから披露。Chase the chanceはみんなでjust chase the chance! Chase chase the chance!と掛け声して楽しかったー!
 そのあと。Fighter(投票でランクインしたことにびっくり)、In Two、ラストはDo it for love。
 もう、Do it for love はヤバかったです。一体感と安室ちゃんのメッセージが25 YEARS I LOVE FANSと力強い歌唱から伝わってきて泣けてきました。
Do it for loveのloveはホントはFansなんじゃないかと勝手に思えた。

 Love is the way
 これだけ忘れないで
 そして love is the key
 はなさない 君とのFeeling

これまでありがとう!心からそう思えてきました。

 そしてアンコールは、ONE PIECEのルフィからスタート。なぜワンピース?最後の最後なのにわざわざコラボする意味ある??オープニングソングは歌ったけど、それぐらいで最後までコラボしなくても。。。と正直思ったけどMCをしない安室ちゃんがアニメの映像とキャラに喋らせることで伝えたいメッセージを伝えたかったんじゃないかと思えてきました。

 新しい門出をお祝いしよう!のルフィのセリフから引退は後ろ向きなものじゃなくて、とても前向きで次のステップに進むためなものと言ってた安室ちゃんを思い出しました。アニメの最後はかの有名なビビと麦わらの一味のわかれのバッテンのアップ。狙いすぎな感じたが泣けました。

 そして、Finally。
 もうガチファンは曲に横ノリする余裕もなく聴き入って涙してました。
 最後の最後はHow do you feel now? 
 これまでの映像がバックで流れていて、泣けるし、安室ちゃんも見たいし、ピンクとゴールドテープ発射されて取りたいし、安室ちゃんは楽しいって顔じゃなくて涙を堪えてる顔で、感情の整理も目線の整理もつかず、だいぶ忙しかった笑


最後はMC。
ここでも涙こらえてる様子。
最後は笑顔で!バイバーイ。笑って終了。


ファンの気持ちにも整理をつけてくれる素敵なライブでした。自分の芯を貫くブレない姿勢をいつも曲やライブパフォーマンスで見せてくれる姿にはいつも背中を押されて一歩踏み出す勇気をくれました。引退という大きな決断はやっぱりブレてないなーかっこいいなーと思います。そんな姿をこれからも励みにしたいし、自分も大変なこと、しがらみ、めんどくさい人とも時にはぶつかるけれど、真摯に正直にひたむきに頑張っていこうと思いました。

 本当に25年お疲れさまでした。 
 ありがとうございました。
 これからも安室ちゃんの生き様を支えに頑張ります!
 
 


 

 

Documentary of Namie Amuro "Finally" / Hulu を見た感想―引退まで12か月―

 25周年記念で12か月連続配信が決定していた安室奈美恵の1年密着ドキュメンタリーが10月1日からHuluで配信開始になりました。
 ファンの感想では「インタビュアーがへたくそ。同じ質問しかしていない」といくつか厳しい感想が飛び交っていますが、20年ファンの自分としては素であり、プロフェッショナルな職人である安室奈美恵が25周年ライブを作り上げるまでの過程が見れたので満足です。

 配信に合わせてHuluの宣伝CMにも安室さんが起用されています。
≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!
 

正直、ライブグッズは任せっきりなのかなーと思ってたら、結構厳しく要求やこだわりを意見していたのに正直びっくりしました。PlayツアーからPAST<FUTUREツアーくらいまではかなりオシャレなライブグッズだったのが、今となってはライブタイトルが単に書いてるだけや、ライブテーマとは全然ずれているTシャツ・パンフレットになっちゃってるんで、この統一感のなさはどこかの業者に丸投げのためかと勝手に思ってたんですが、本人の意向を重視した結果だったのかな。。。。
  
 25周年沖縄ライブのフライトアテンダント風ポスターとアニメおたくっぽいTシャツもまったく統一感ないですよね。。。

 といっても、WOWOWでは放送されなかったDon't Wanna Cryのパフォーマンスがフルで(リハーサル映像ですが)見れますし、ライブ後のインタビューも見れますし、出し見惜しみなしで素を見せてくれたのは、ものすっごいサービスだと思います!

 配信開始が引退発表10日後だったことから、番組中の「安室さんは引退の理由を私たちにいつか話してくれるんでしょうか」と何回もナレーションで言っていました。 
 内容のチェックは安室サイドも絶対するでしょうか、最後まで明かす気がないならこのナレーションはカットさせるし、OKも出さない気がします。ということは徐々に引退の理由・今後の進路も明かしていき、次の未来へと予想される終わり方を来年9月配信する内容ではするんじゃなかろうか。

  そして、番組最後のナレーションでは、Finallyの歌とともにこの言葉を言いそう。


 今ここに立つステージで 
 新しい未来が始まる

 輝かしい未来へ
 Finally...




カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード