数年の海外生活を経て、今は某外資系企業で働いています。 映画・海外ドラマの感想を書いていきます。

博物館

ベルギー 奇想の系譜展(兵庫県立美術館)に行きました。〜不思議な絵〜

兵庫県立美術館で開催中の「ベルギー 奇想の系譜」を見に行ってきました。

日曜のせいか、若干混んでました。
ただチケット購入や入場に列をなすほどどはなく、中も入ってすぐのところは混雑してましたが、奥に行けば行くほどゆっくり見れます。順路を守る必要はなさそうだったので奥から逆に見ていってもいいと思います。

入り口はこんな感じ。

image


展示物は中世から現代までの、怖くもあり気持ち悪くもあり非現実的な絵画や一部銅像が一同に介しています。

頭ぱっくり割れてたり、魚が魚食べてたり、悪魔に誘惑されたり、意味深な街が燃えてる絵など。

絵のことは正直よくわからないので、感覚での感想ですが、こういった趣向でまとめられた展示会はあんまりないから、行ってみたら面白いと思います。

image



京都国立博物館、海北友松展を見に行きました。

教養を高めよう、と思い立ち京都国立博物館で開催中の海北友松展を見に行きました。

バスは混むだろうと思い、河原町から歩いて行きました。ちょっと遠いです。歩いて30分くらい。

GW明けで空いてるかと思ったらなんと30分待ち。

中も混んでたらやだなぁ。

image


中も結構混んでます。
ただ一つ一つの展示物が大きいので少し後ろからみたらゆっくり見れました。

シンプルな水墨画から華美な金の屏風に描いたものまで作者の幅広さを感じました。

技を極める〜ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸〜を見た感想

京都国立近代美術館で開催されているヴァン クリーフ&アーペル展を見に行きました!

初めてこの美術館行きましたが、近くに平安神宮やロームシアター、オシャレな蔦屋書店やスタバあって、半日は時間つぶせそうなエリアでした。

美術館の一回には椅子が並べてあり、休憩スペースがありました。
そこからみた景色。

image


展覧会は初めて宝石をちゃんと見ましたが、細部までこだわりつくして製作されているのが中で見れる映像でわかり(職人さんの仕事ぶりをまとめた映像流れてた)、なんか感動しました。


ここまでこだわり抜いて仕事に臨みたい。

中にはこんな休憩スペースも。

image



GW中にも関わらず、あんまり混んでませんでした。
ゆっくりじっくり鑑賞できたので満足です。

これからは月一くらいで美術鑑賞して教養高めていこうかな。

豊中のメンズヘアサロン「サードプレイス」に行きました

 髪が伸びたので散髪へ。
 梅田まで出るのは遠い。
 心斎橋はなお遠い。
 女子向けのヘアサロンだとちょっとリラックスできないじゃないですか。 
 なんで、近く豊中でないかと探し、「サードプレイス」なる場所がヒットし行ってきました。

 
 モノレール少路駅の近くにあります。

  リピーターが多いようで、どのお客さんも常連臭が漂ってました。
  スタッフも仲良いらしく、柔らかい空気。 

  家具もソフトカラーで揃えており、この店は穏やか系フツーっぽい男子には合うと思います。
 オラオラ系、お兄系、ギャル男系、チャラ系には逆にまったくマッチしない雰囲気。   

そして、何より値段が安い。
カット、シャンプー、ヘッドスパ、顔マッサージ、顔そり、ハンドマッサージがついて、初回半額で3500円いきませんでした。


 豊中住んでる人にはオススメしたいメンズ専門ヘアサロンです!

予約はこちらから

仮屋崎省吾の世界展と菜の花

会社の人から無料チケットをもらったんで、「仮屋崎省吾の世界展」を見に行ってきた。


会場はほとんど女性。


花がきれいなのはもちろん、花びら一つ一つまでキレーに磨かれていた。

「野に咲くスミレに美を感じる」というよりも「角度・色と細部までこだわりぬいた作られた美」という印象。


正直、よくわからんかった。


でも、グッズ販売で売ってたカーリーブレンドの紅茶はすっごいいい匂いがした。

紅茶なのにバニラの甘い香りが。

あの匂いはたまらんかった(笑)


帰りに、菜の花が畑一面に咲いてるのを発見。

素朴さなんだけど、春だなーとほんわか思える。


春なんで、花満喫の日曜でした。


本屋に寄ったら、ほんわかな一冊とCDを発見。


今日もていねいに。/松浦 弥太郎
¥1,365
Amazon.co.jp


best(初回)/クラムボン
¥12,500
Amazon.co.jp

平日はどうしてもせかせかするんで、

休日くらいはのーんびりとセカセカせずに丁寧に過ごしたいと最近とみに思います。



カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード