マレーシアでは7月1日から映画館営業が再開しました。
でも、アメリカで最新作上映が滞ってるせいか、上映作品は正直ぱっとしません。
そんな中、前から見たかった作品が上映されてたので、こちらを鑑賞。
エリザベス・モス主演「The Invisible Man(インビジブルマン)/透明人間」



製作に「パージ」や「インシディアス」を出がけたジェイソン・ブラム、監督は「SAW」や「インシディアス」に携わっていたリー・ワネル。
主演はハンドメイズテイルで一躍有名になったエリザベス・モス。
製作と監督の2人から想像できるとおり、サイコホラーでした。
ハラハラする展開にドキドキして体が痒くなりました笑


ここからはネタバレ。

演出がホラー映画的なんですよね。
ソーっと誰かが布団を引っ張ったりとか、誰もいないにも首を絞められたりとか。
見えない誰かに見られている感じがするのも心霊映画に近い演出。

ストーリーもDV夫から逃げる妻、というのが現代的。
最後はどう決着付けるんだろう?と思いながら見ていたら、途中からエリザベス・モス無双が始まります。警官より強い。
最終的には自分で決着をつける展開も現代的なのかなー。

じわじわと主人公を孤立されて、自分の支配下に置こうとする透明人間(主人公の夫)はすっごく恐ろしかった。

エリザベス・モスの心理的に追い詰められて、正気なのか狂ってるのかわからない演技も上手。
雰囲気、菅野美穂に似てる気がする。
彼女の演技を堪能できるハンドメイズテイルはHuluで配信中。
huluで見放題!


突っ込みどころはある気がしますが、、、
終盤まで飽きずに見せる展開は素晴らしかったです。

おススメの映画ですー!


ランキング参加中!
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村




スポンサードリンク