シーズン16で降板がアナウンスされたアレックス・カレフ役のジャスティン・チェンバーズの最終出演エピソード予告編が公開されました。 




シーズン16×16話が最終エピソードです。
グレイズアナトミーは海外ドラマで一番はじめにハマったドラマ。
当時は24やプリズンブレイクが大ブームで、グレイズアナトミーの知名度は低め。
何かの特典映像で入っていたグレイズアナトミーの第一話を見た瞬間、「こんなに面白いドラマがあったんだ!!!日本の青春ドラマみたい!!!」とすごい衝撃を覚えて、そこから一気にドはまりしました。
でも、周囲ではグレイズアナトミーを見ている人は誰もいなくて(今でもほとんど会ったことない)、誰とも面白さを共有できないことにもどかしさを感じておりました。
とはいっても、シーズン10くらいで挫折していて、もう見ていないんですが、、、。


同期5人組がメレディスとアレックスしかもう残っていないので、アレックスの降板は正直言って寂しいし、ずっと見ている人からしたら結構ショック。
シーズン1ではメレディス・クリスティーナ・イジー・ジョージ仲良し4人と意地悪で嫌われ者だったアレックスが今となってはいい人キャラ&メレディスのベストフレンド的存在になっているので、長い歳月の重さを感じます。


予告編もアレックス降板でちゃんと作っているので、円満降板だったのかな。
プロデューサーのションダ・ライムズは橋田寿賀子並みに気に食わないキャラを唐突に抹殺することが多々あるため、(デレクが突然事故死したり、唐突に銃撃犯が病院を襲い、準レギュラーを大量抹殺、台風で準レギュラーだったインターンが感電死、飛行機墜落でレクシーとマークが死亡、、、、どんだけ災難多い病院なんだ、、、)アレックスにはキレイな降板エピソードを作ってほしいなと思う今日この頃なのでした。

それを考えたら、クリスティーナの降板エピソードも感動的で円満降板なのが伝わってきました。

果たして、アレックスが生きて去るのか、事故死になるのか、どんな感じで去るのか楽しみです。



Huluでシーズン13まで2020年2月28日時点で配信中。
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
スポンサードリンク