Huluで水原希子の旅番組「ブラを捨て旅に出よう」を見た感想です。(ネタバレあり)
今回はベトナム・ホーチミン編。




国境越えとホーチミンの水上マーケットで学校に行ったことがない少年と出会い、彼と遊園地に行くというような流れです。
水原希子の演技力があんまりないのか、素と演じているときの差がわかりやすい(笑)
素だとちょっと声が低くなって、演技だとかわいこぶってる感じになってる。
今回は仕込みが多かったのか、演技している希子がほとんどだったと推測。
最後、少年が水原希子を母親代わりと感じていたのはお母さんと顔が似てたからというのにはほろっとしたけど、顔写真が、、、、あの写真でよかったんでしょうか。。。


結構ドラマ要素が高めだから、単に水原希子が海外をバックパック旅行する番組でもよかった気がする。
作られたドラマより単においしいもの食べて観光地巡る姿見てるシーンのほうがライブ感があって楽しい。

次はインド編。

スポンサードリンク