安室ちゃんHuluでミュージックビデオ配信記念・個人的に好きなMVランキング

日本ではHuluで安室ちゃんのドキュメンタリーとMVが会員登録なしで無料で4月21日から5月10日まで配信中。
すごい!大盤振る舞い!
引退した後もこうした行動を見せてくれることで生存確認できているようで嬉しいです。
安室ちゃんのことは小5のころからかれこれ20年以上ファン。
引退ライブも中国・深圳まで見に行った筋金入りです。

もちろんマレーシアではHulu見れないのは悲しいですが、個人的にぜひ見てほしい好きなMVランキングを勝手に発表します。
コアファンなのでマニアックにいきます。

一位*
Neonlight Lipstick


安室ちゃんが白雪姫と継母の二役こなす軽くストーリー仕立てのMV。
本の上で踊るCGもありすっごいカッコいい。
バリバリCGで色彩がキレイなMVには「Dear Diary」や「Four seasons」などもありますが、一番は「Neonlight Lipstick」。
おとぎ話の世界観で継母魔女・奈美恵が黒い衣装きてクールに踊る姿、世界観がすごい好き。

二位*
SWEET 19 BLUES(Ballada収録バージョン)
 

バラードベストアルバムに収録された新たに制作されたミュージックビデオ。
36歳の安室ちゃんが18歳(リリース当時は18歳)の安室ちゃんに会いに行くストーリー仕立て。
18歳の安室奈美恵は寂しげで不安で押しつぶされそうな表情なのに対して、
36歳の安室奈美恵は暖かく優しいほほえみで歌っている表情が、すごく前向きな気持ちにさせてくれます。「心配しなくても大丈夫だよ」「未来は明るいよ」と言ってくれているようで、感動すら覚えます。
もっと評価されてもいいMVだと思う。


三位*
Put 'Em Up


世間では低迷期と言われる時期に出されたダラス・オースティン提供曲。
ちょうどSUITE CHICを出した後に出されたR&B三部作と呼ばれる作品群の2枚目。
「HIDE&SEEK」にしようか悩みましたが、HIDE~は世間的な認知度高いんでこっちにしました。
この頃は正直、安室奈美恵熱はちょっと冷めかけていてアルバムもレンタルで済ましていたんですが、、、このMVを見て安室奈美恵熱が完全復活しました。
その後、NHKBSで放送された「SO CRAZY」ライブを見てもう完全にガチファンになりました。
このMVはカッコいい!おしゃれ!洗練されている!
タイヤやレンチの小道具を用いて踊る姿もかっこいい。
ここまでスタイルよくてかっこよく踊れるアーティストは安室奈美恵だけ。
ワンアンドオンリー。



これを機にぜひ見てほしい安室奈美恵MV三選でした。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!





Netflix「新型コロナウィルスをダイジェスト」を見た感想~キープ・ソーシャルディスタンス~

ネットフリックスが4月26日に配信開始した「新型コロナウィルスをダイジェスト」と見た感想です。



ネットフリックスはドキュメンタリー「パンデミック~知られざるインフルエンザの恐怖」を配信したり、ビルゲイツへのインタビュードキュメンタリー「天才の頭の中」で公衆衛生やワクチンの重要性について述べていたり、たまたまタイミングが合ったのか、今の状況を予期していたかのように配信タイミングが絶妙。

「〇〇をダイジェスト」シリーズは30分程度で池上彰先生並みにわかりやすくいろんなことを解説してくれるので、好きでよく見てました。
今作も例にもれず、「コロナウィルスの起源」「発生した理由」「過去のウィルス拡大に学ぶ抑制方法」「ITの進化でワクチン開発のスピードも前例なく最速で進んでいること」を大変わかりやすく解説しております。

後の祭りですが、中国がもっと早くウィルス閉じ込めを実行していたら、ここまで広がっていなかったのに、、、と本作でも述べています。
また、致死率が高いウィルスほど宿主が死ぬのでパンデミックになりにくく、新型コロナウィルスが感染率が低く、無症状患者も多いからこそウィルス拡大しやすい条件が揃っていることも述べていました。
そして、家畜場では豚や鶏がぎゅうぎゅう詰めで小屋に押し込まれていて、自然破壊により野生動物と家畜小屋の距離も近くなったことで未知のウィルスが発生しやすい条件が揃っているから、こうなることは時間の問題だったことも強調しています。

ワクチンが解決されるか、全員が抗体を持つまでは解決策はないので、感染を食い止めるために「ソーシャルディタンスを保ちましょう!!」「家にいましょう!!!」と強く強調しています。

ほんと、家にいよう。

最後に、ITの進化によりワクチン開発も人類史上最速レベルで進んでいるから、ゴールは見えていると希望のあるエンディングで締めています。


危機感をあおるわけでもなく、
淡々と事実を述べることで、「ソーシャルディスタンス」を保つことの重要性を訴えているよいドキュメンタリーでした。
みなさん、見ましょう。
家にいましょう。


ランキング参加中です。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ



コンテイジョンは「手洗い啓蒙映画」として素晴らしい作品。手を洗いましょう。



Netflix「タイラーレイク 命の奪還」を見た感想(ネタバレあり)~トラウマと向き合う~

4月24日にネットフリックスで公開となったクリス・ヘムズワース主演映画「タイラー・レイク 命の奪還」を見ました。
アヴェンジャーズなどマーベル映画で有名なルッソ兄弟が製作した作品。
脚本は弟のジョー・ルッソ。彼が関わったグラフィックノベル「Ciudad」が原作。
監督はサム・ハーグレイブ。本作は映画監督デビュー作品。

<ネタバレありの感想です。>
予告編はこちら。


舞台はインドとバングラデシュ。(どっちかといえばバングラデシュがメイン)
あらすじはインドの麻薬王の子供がバングラデシュの麻薬王に誘拐され、クリス・ヘムズワースが傭兵として雇われて、救いに行く話。
全編、バイオレンスアクション三昧。

スマホの画面じゃなくて、これは大画面で見るべき作品。
やっぱりスマホで格闘やカーチェイス、銃撃戦見ても迫力が半減しちゃう。

マーヴェル映画のような爽快感を期待するとギャップあるかな、と思います。
コメディ要素ゼロのシリアスなバイオレンスアクション映画です。
加えて、過去に子供を亡くした主人公タイラーが誘拐された子供を助け出すことでトラウマと向き合う要素も含まれています。


最後に命を懸けて子供を救う姿は泣けました。
わが子を亡くしたトラウマとも向き合えて、タイラーの心は救われたのかな。
そう思うと胸がエグられる気持ちになりました。

この悲しくてやりきれない気持ちはルッソ兄弟作品「シビルウォー/キャプテンアメリカ」のエンディングにも近い気がします。トニーとスティーブ、平和を思う気持ちは一緒なのに方向性が違うから仲たがいする2人。
人生は簡単には割り切れないことばかり。
もっと単純に分かり合えて、気持ちの整理もつけられたらいいのに。
切ない。


アクションでドキドキして、最後は胸を締め付けられる思いで泣きたい人にはおススメの作品でした。



シビルウォー。ヒーローの在り方も人によって違うから、仲違いする2人。やるせない。



ランキング参加中!応援クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ


Netflix「ザ・ジレンマ  もうガマンできない?! シーズン1」を全話見た感想~フランチェスカ暴走~

Netflixで配信中の「ザ・ジレンマ もうガマンできない?!シーズン1」を一気見しちゃいました。
ネタバレありの感想です。

フランチェスカ、やりたい放題すぎ!


自分を見つめなおすセッションで「ガールズパワー!!」って女子で丹結を深めた夜に早速ルール違反。。。
「自分の本能には勝てないわー」と大して反省してないのもすごいメンタル。。。
ルール破った回数も一番多い。でも、一番モテてたしルックスも目を惹いてた。
でも、彼女が一インスタフォロワー数は断トツで多いんですよねー。
規則破ったほうが番組で目立つ時間が増えて、リアリティスターにとってはオイシイのはわかるけど。
真面目に規則を守っていたケルスやニコールが不憫。。。
モテる人と空気になる人が露骨なので、リアリティショーは酷ですね。。。

一番番組のコンセプトを忠実に実現したのはロンダとシャローンのカップル。
シャローンは自分の心の壁を下げる努力をするようになって、ロンダも子供がいることを受け入れて、シャローンも受け入れて、、、自分のメンタルブロックを打ち破って成長。
この2人が賞金の取り分多くてよかったと思う。


番組の雰囲気を悪くする人たちをバッサリクビにしていったのもすごい。
たしかにヘイリー・マディソン・コリーは負のエネルギーを放ちまくっていたけれども。
マディソン目立つ場面は皆無だったから、たしかに賞金を彼女も持ち帰るのは他メンバーからしたら面白くないだろう。


まとめると、
チャラくてイケてる男女が自分と向き合い精神的に成長し、本当の愛を見つけた人もいたリアリティーショーでした!


出演者のインスタアカウントはこちらの公式アカウントからリンクで飛べます。
出演者紹介の投稿でもフランチェスカ紹介写真のいいね!が一番多い。



ランキング参加中!応援クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

Netflix「ザ・ジレンマ  もうガマンできない?! 」を5話と半分まで見た感想~人間関係見直しリアリティショー~

Netflixで配信が開始されたリアリティショー「ザ・ジレンマ もうガマンできない?!」(原題はToo hot to handle)にハマって5話を半分まで一気見。
チャラい男女が共同生活をするよくあるゲスくて、「バカだなー」って突っ込みながら見るタイプのリアリティショーです。
なんとこの番組がマレーシアではNetflixで視聴ランキング2位。
イスラム文化が根付くマレーシアの人もこういうゲスい番組好きなんですねー笑。

設定はチャラい男女がキス・セックス禁止(ハグはOK)などセクシャルに関係する行動は禁止!という環境で共同生活を送り、見事成し遂げたら10万ドルもらえるというもの。
キスなど違反行為をする度に賞金が減額されます。

予告編はこちら。



ネタバレありの感想を書きますと、
バカバカしいけど、まあまあ深いっちゃ深いです。
とはいっても難しい知識はいらないので、気軽に何も考えずボーっと暇つぶしに見るにはピッタリ。

ちょっと賢く聞こえるよう内容をまとめるなら、
過去に裏切られた経験から人を信じられず一夜限りの刹那的な関係しか築けなかった男女が、性的な行為が禁止された環境に身を置くことで、人と向き合い信頼することの素晴らしさを知っていくドキュメンタリー。


そんな感じです。

5話中盤までに、シャローンとロンダ、デイビッドの3人が人間的な成長を見せた感じ。
デイビッドはシャローンとの友情を優先してロンダからは身を引く。
シャローンは過去に裏切られた経験をデイビッドの励ましで克服することを決意し、ロンダと向き合い、2人は結ばれる。
なんと美しい話。軽く感動しました。


登場人物の中にはルールを厳格に守る人もいますが、そうなるとドラマも生まれず出番も増えないから、長期的にリアリティスターとして生き残るためにはルールを破りまくって目立ちまくるのが得策かも、、、。
マシューはこれまで何一つ恋愛要素なくて出番も少ない。。。
ルール厳格に守っているのに不憫。。。


一方、お金に困っていないからルール破ってもいい!欲望のままに行動してやる!ってキャラもいます。
フランチェスカは「インスタで儲けてるから賞金はどーでもいい」といい、
ヘイリー(おそらくフランチェカが好き)とキスしたり(その前にハリーにキスされたのに、みんなの前で「フランチェスカからキスしてきた!」と嘘をつかれた復讐のため)、賞金のためにルールを守り破った人を非難するケルスを誘惑したりとやりたい放題。

インスタグラマーってそんなに儲かるのかな。
調べたらフランチェスカのフォロワーは222万人以上。
他の出演者が多くても30万人前後なのを見るとずば抜けていますね。


フランチェスカのインスタ投稿。ハリーといちゃついてます。


シーズン後半。
人間関係がどう変化していき、みんなが人としてどう成長するのか楽しみ。


ランキング参加中!応援クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード