Netflix「スノーピアサー シーズン1×1・2話」を見た感想

ネットフリックスで昨日配信開始となった海外ドラマ「スノーピアサー」を見た感想(ネタバレあり)です。
「パラサイト」でアカデミー賞を取ったポン・ジュノ監督が2013年に製作した映画のドラマ版。
一気に公開する形ではなく、3話以降は毎週最新エピソード配信となるスタイル。



2話まで見た感想ですが、、、、
「次が待ちきれない!!!」となるほど中毒性や高揚感はまだないのが正直な感想。
設定にも結構無理がある気がするんですよね。
なぜ列車が人類最後の砦に?
チケット代払っていない無賃乗車集団が「食料よこせ!」「革命を起こそう!」と騒いでいるのも、そもそも無賃乗車じゃん、、、とイマイチ納得いかない。
設定がそのうち破綻する気がすっごいします。。。


3話以降に期待。

映画版は「キャプテンアメリカ」のクリス・エヴァンス主演。




ランキング参加中!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

Netflix「セリング・サンセット シーズン2」を見た感想~クリスティーンの自己中ぶりがすごい~

ネットフリックスで「セリングサンセット」シーズン2が配信開始になりましたー!!
全8エピソード、一日で一気見しちゃいました。
相変わらず、豪邸や女たちのバトルが見ごたえ満載。



今回も小中学生並の女たちの揉め事がえげつないです。
ちょっとした陰口もメンバーの誰かが本人にチクり、大きな揉め事に発展する展開。

シーズン2のみどころは、こんな感じ。
〇メアリーとロメインの結婚
〇クリスティーンとメアリーの仲間割れ。
〇クリスティーンとダビーナが仲良しに。
〇メアリーとクリシェル、アマンザ(新キャラ。メアリーの長年の友達)が仲良しに。

他メンバーもめんどくさいけど、この2人は輪をかけて厄介!!
スーパー女王様気質のクリスティーンとスーパー空気読めないダビーナコンビ。


クリスティーンは相変わらず女王様気質。職場にいたら絶対かかわりあいたくない、、、。
めっちゃめんどくさい。。。
そもそもメアリーとクリスティーンが喧嘩した発端も告げ口が発端。
クリシェルがロメインに対して「どうやってお金稼いでるの?婚前契約を結んだほうがいいんじゃない?」とダビーナと話したのを人づてで耳にして、なぜかクリスティーンがガチギレ。「友達の陰口言うのは許せない!!!」と吠えまくる。メアリーは正直どうでもよくなっているので、クリシェルに冷たく当たるクリスティーナと喧嘩。
そして、クリスティーナはロメインの悪口を言っていたダビーナと今は仲良しという。。。
もうゴチャゴチャや。。。

ロメインが「ダビーナを結婚式に呼びたくない!」騒動でも職場がだいぶ荒ぶっておりました。
ダビーナは空気読まず言いたいことをはっきり言うタイプだから呼びたくない気持ちわかるー。
しかも言いたいこと言うのを正義と信じてる人だからタチが悪い。


たったこれだけ書いてるだけで胃もたれしそうな展開の連続でシーズン2も飽きません。
告げ口と人づてで聞いた陰口の拡大解釈で揉めに揉める職場。
中途半端な正義感を発揮して、揉め出す外野たち。
最高です。

シーズン3ではクリシェルの離婚も取り上げられるよう。
クリシェルは旦那が人気俳優(ジャスティン・ハートリー/This is USやリベンジに出演)だからかちょっと余裕ぶっこいてる感じありましたが、離婚一方的に突きつけられた的なことを予告でチラッと言ってたような。
シーズン3も荒れそうだな。
早く配信してほしいー!

番組には頑なに登場しなかったクリシェルの元夫ジャスティン・ハートリー出演のThis is Usは泣ける大ヒットドラマ。



ランキング参加中!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


マレーシアのネットフリックスでも韓国ドラマが人気

このブログでははっきり書いてませんでしたが、2020年3月からマレーシアで生活しています。
こっちでリクルーターの私語を見つけて引っ越しました。
というわけで、ネットフリックスやSpotifyもマレーシアで契約しなおしてサブスク利用しています。
アマゾンプライムだけは日本のアカウントをそのまま利用できています。
他のサブスクはこっちきて2週間経ったくらいに「マレーシア版に入りなおしてください」って表示されるようになりました。国際的にそういうルールなんでしょう。

ネットフリックスでは視聴ランキングが表示されるようになり、人気コンテンツがわかりやすくなりました。
マレーシアのランキングTOP10は1/3は韓国ドラマが占めています。
というか配信してるコンテンツ数(特にドラマ)が韓国ドラマは多い。
毎週、最新エピソード配信のドラマも多く、ランキング上位に挙がってきやすいのはあると思うけれども。日本ドラマは配信数少ないですね。
その代わり、日本のアニメはそこそこ配信されています。
鬼滅の刃も最近配信開始になりました。

マレーシア(というか世界的?)に人気のネットフックス配信海外ドラマはこちら。

ザ・キング 永遠の君主

大韓民国とパラレルワールド大韓帝国を行き来するファンタジードラマ。
ミステリー要素も強い。


賢い医師生活



愛の不時着




日本のドラマも配信頑張ってほしいところです。
日本と時間差なく最新連ドラを毎週配信してくれたら最高なんだけどなー。


ランキング参加中!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


「ザ・キング 永遠の君主」主演のイ・ミンホは歌手デビューもしています。

Netflix「ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから」を見た感想~甘酸っぱい三角関係~

ネットフリックスで配信中のオリジナル映画「ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから」を見た感想です。
最近、中国系女性が主人公のネットフリックス映画多いな。
穏やかで優しい気持ちになれる作品でした。
休みの日にのんびり見るのはいい映画。
おすすめ度。 ☆3.5


脚本・監督はアリス・ウー。
台湾からアメリカに移住した女性でスタンフォード大学で博士号を取り、マイクロソフトで働いてきた大変優秀な女性。
映画監督作品は「Saving Face/素顔の私を見つめて」に次いで2作目。

主役は中国から移住してきた地味な中国出身の女の子エリー。
アメフト部のダニエルから学校一の美人アスターへのラブレター代筆を頼まれるところからストーリーが展開していきます。

<ネタバレありの感想です>
登場人物に悪い人が出てこなくて、田舎の風景や音楽も穏やかで見ていて癒される作品でした。
映画の中でも言葉ではエリーがアスターを好きなのか、ダニエルがエリーを好き化のか、エリーはダニエルとアスターのどっちを好きなのか名言していないし、おそらく3人の心の内でもはっきりとわからずモヤモヤしているところが青春って感じで甘酸っぱかったです。

最後、エリーが大学へ旅立つ電車をダニエルが追いかけるシーンもよかったな。
はっきりと感情を言葉にするわけじゃないんだけど、なんか泣けました。


手紙のやりとりも言葉がしゃれていて、本をよく読む人たちが知的に楽しんでる感じでよかったです。
アスターの周囲と実は溶け込めてないところを理解しているようで、彼女もなんとなくエリーが代筆しているとわかってるようでした。
アスターは友達としてエリーを見ていたのか、好きだったのか、答えは映画では出していない。
おそらくまだはっきりしていなんだろう。


青春の1ページを丁寧に切り取った作品。
心がキレイになる癒し系映画でした。


アリス・ウー監督の初監督映画はこちら。



ランキング参加中!
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




Amazonプライムビデオ「アップロード/デジタルなあの世へようこそ」の感想(ネタバレあり)~IT好きにはおススメドラマ~

Amazonプライムビデオで2020年5月に配信開始された海外ドラマ「アップロード/UPLOAD~デジタルなあの世へようこそ~」シーズン1が面白くて1日で見終わっちゃいました。
見た感想とおススメポイントを紹介します。

予告編はこちら。


舞台は2033年。
死んでも意識をデジタル世界(VRの世界)にアップロードすることで意識だけは生き続けることができる世界になっています。
でも、アップロードは無料ではなく有料で行い、いける世界のグレードも料金別で決まっているため、格差が生じています。もちろんVR世界でいろんなものを購入するにもお金が必要。

主人公のノラはアップロードされた人たちのサポート係。
VR世界ではきれいな服をきたサポート係ですが現実世界ではコールセンターのような場所で働き、給料も大して高くありません。
もう一人の主役格のネイサンはアプリをつくるSEで交通事故死したため、(実家は貧乏のため)ガールフレンド・イングリッドのお金で高級なVR世界・レイクビューに転送されます。
しかし、自動運転が進む2033年では交通事故死はあり得ない死因で、ネイサンの記憶もところどころ途切れていて、、、陰謀の予感が。。。

みたいな話です。


現代のIT社会も反映していて、評価を5つ星のいずれかで付けるとか、Yelpで飲食店の口コミを見る、デートアプリで相手を探す、など社会風刺している点も面白い。
アメリカの政治に影響を与えるコーク兄弟をモデルにしたんだろうキャラクターも登場します。

ジャンルとしてはコメディドラマですが、テーマは「死んだ人と恋愛することは可能なのか」「そもそも意識だけでも永遠に生き続けたいか」とすごく深いです。
また、ドラマが進むにつれネイサンの死んだ理由も明かされていきますが、シーズン1フィナーレでは中途半端な状態で終了。
巨大企業を巻き込んだ陰謀を感じさせる展開。


SFドラマ、社会風刺ドラマとしても楽しめる作品です。
マトリックス(仮想現実を生きる)×グッドプレイス(死後の世界)みたいなドラマ。


シーズン2製作も決定したよう。




Amazonプライムビデオで配信中。おすすめです。



ランキング参加中!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード